【作り置きおかず】お鍋で作れるローストポーク レシピ・作り方

【作り置きおかず】お鍋で作れるローストポーク
  • 1時間以上
  • 1,000円前後
Seika A
Seika A
温度だけ気にすれば、作り方はカンタン。
コンフィなど他の料理と同時調理も可能なので、忙しくなる前に大量に作っておく保存おかずにもピッタリ。

材料(3人分)

  • 豚ヒレ肉 小さめ1本(230~250g)
  • 焼酎などの蒸留酒 ※あれば 小さじ1弱
  • ●塩、黒胡椒、ガーリックパウダー 少々
  • ●ナツメグ、パプリカ、オレガノ(ドライ) 少々
  • ローリエ 2枚
  • オリーブオイル 大さじ1~2
  • ホースラディッシュ 適量
  • ローストビーフ用ソース 適量

作り方

  1. 1 豚肉はキッチンペーパーで水分をしっかりと押さえる。
    ※もし焼酎があれば、表面に塗るか、表面を拭いて殺菌
  2. 2 大きめに切ったラップを敷いた上で、●をお肉全体にを振りかける。
    ビニールを手にかぶせて、お肉を擦りながら馴染ませる。

    ※ラップの耐熱温度をご確認の上、ご使用ください。
  3. 3 片面に1枚分、ローリエをちぎって両面に乗せていく。

    オリーブオイルを全体に垂らす。
  4. 4 形を整え、空気が入らないようしっかりとラップを巻く。その上からさらに2回ラップをする。(巻く方向を変えると、オイルが漏れにくくなります)

    ※ラップは耐熱温度140度のものを使用。
  5. 5 ラップのままジッパー付袋に入れて空気を抜いて閉じ、冷蔵庫で1時間以上(1晩寝かせても可)休ませる。

    ※加熱可能な食品用ジッパー付袋を必ずご利用下さい。
  6. 6 お肉を冷蔵庫から出して30分室温に戻す。
  7. 7 鍋にたっぷりのぬるま湯を入れて、お肉を沈める。湯の温度を60~65度に保ち、2時間以上加熱する。

    ※お皿などを上から乗せて湯に沈めると良いです。
  8. 8 理想の温度は60~65度ですが、低くても55度以下には絶対にしないよう注意。
    高くても硬くなるので70度を超えないようにする。

    ※完成写真は3時間加熱し、蓋をして冷めるまで放置
  9. 9 ※炊飯器の保温機能で65度を保って加熱する方法もあります
  10. 10 保存する場合は、冷めるまで鍋に入れておき冷蔵庫へ移す。(または冷凍)
    食べる時に常温に戻してから、温めたフライパンで表面を転がして焼き色をつけてできあがり。
  11. 11 粗熱を取ってから薄切りにしてローストビーフ用のソースやステーキソースをかけて、ホースラディッシュを添えてお召し上がりください。
  12. 12 ◆今回添えているソースの作り方
    レシピID:1220014953

きっかけ

忙しくなる前に作り置きおかずとして、一気にいくつかのお肉のおかずを仕込んでおきたかったので、この方法を考えました。

  • レシピID:1220014889
  • 公開日:2016/12/27

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ローストビーフ豚ヒレ肉パーティー料理・ホームパーティお肉のおもてなし料理前日に作り置き
関連キーワード
ローストビーフ 保存おかず 作り置きおかず クリスマスパーティー おもてなし料理
料理名
【作り置きおかず】お鍋で作れるローストポーク
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る