楽天レシピ

楽天レシピ投稿ガイドライン

楽天レシピをご利用いただくにあたり、よりよいご利用とトラブル事前防止のために、様々なルールを定めています。以下の禁止事項をよく読んで、ルールを守って利用しましょう。

はじめに

楽天レシピは、ある料理を作ろうとした時に、それを忠実に再現するために必要な材料や調理法などの情報を、毎日料理を作られている人々に分かりやすく提供し、料理を取り巻く毎日の生活を、より楽しく豊かなものにしていくことをコンセプトに作られたサービスです。

美味しい料理レシピを知っている人、美味しい料理レシピを知りたい人が、お互いをパートナーとして情報交換しながら、更に美味しい料理レシピを生み出し、より楽しく豊かな料理生活を実現していけるよう、楽天レシピでは、この度レシピの投稿などにあたって一定のガイドラインを設けました。

楽天レシピを利用する際には、このガイドラインをよくお読みいただき、そのパートナーの人々への配慮を忘れずに、より分かりやすく、多くの人々の役に立つレシピの投稿を心がけていただきたいと思います。 この楽天レシピを、たくさんの人々の感謝の気持ちに溢れたサービスにすることが、私たち楽天レシピスタッフ全員の願いです。ぜひルールを守って、楽天レシピを利用する全ての人に気持ちよく使ってもらえるよう、ご協力を宜しくお願いいたします。

料理レシピの定義について

レシピとは、一般的に何かをしたい時、作ろうとした時に必要な情報を記したものを指します。
特に料理においては、それを作ろうとした時に、事前に準備しておく材料、調理法・手順などを記したものになります。
楽天レシピにおいては、材料、調理法・手順などの記載があり、そのタイトル名、またメイン写真に掲載している料理を再現できるもの(感想、評価、画像、映像、および自己紹介に関する情報も含みます)を料理レシピと呼びます。

※再現が難しい等の理由により、差し戻しにさせていただいたり、掲載をお断りさせていただく場合があります

レシピ掲載条件について

レシピ投稿の掲載にあたっては、前提として投稿者本人が創意工夫したレシピである事と、投稿者本人が著作権を持つ写真である事が必要です。
また実際に投稿者本人が考案したレシピ以外は掲載できません。

投稿者本人のものなら、他メディア(投稿者本人のブログなど)に掲載したものでも投稿できますが、転載に際しては、既に掲載しているメディアの利用規約などをよく読み、ルールを守って投稿してください。

なお、投稿したレシピが、投稿者本人のオリジナルではない、第三者の著作権を侵害するレシピである事が判明した場合またはそのおそれがある場合は、即時削除のうえ、今後楽天レシピのご利用をお断りする場合があります。ご注意ください。
(※末尾注もあわせてご確認ください)

禁止事項

以下の様な内容を含むレシピの投稿があった場合は、審査により差し戻しをさせていただきます。
また特に悪質な内容であると判断した場合は、いったん掲載された場合であっても予告なく即時削除を行い、併せてその投稿者に今後改善の見込みがないと判断した場合は、当該投稿者による全ての投稿レシピの削除、ならびに付与予定の楽天スーパーポイントの取り消しを行い、楽天レシピの強制退会手続を取らせていただきます。
以後楽天グループのサービスをご利用いただけなくなる場合もありますので、内容をよく読み理解したうえでの投稿をお願いいたします。

  1. 「食」「料理」に関係ないと当社が判断するレシピその他の記事
  2. 投稿者本人が考案したものでないレシピ
    ※市販された手順そのものや、オリジナリティのない、塗る、切る、のせる、ゆでるなど一般的な内容のみに終始したものなどを含む
  3. 楽天レシピ内、他サイト、料理レシピ本などメディアを問わず、他より転載した内容(本文・写真)を含むレシピ
    ※ただし、投稿者本人が考案したレシピ、または投稿者本人が著作権者から許可を得る等して著作権を有するレシピ・写真は除く
  4. 楽天レシピ内他レシピ・つくったよレポートと重複した(同一)内容
    ※味付け加減を変えただけのものや、過去に遡ってほぼ同じと当社が判断する画像やテキストなど全て含む
  5. 具体的な効能または効果をうたった表現を含むレシピ
    ※病気などが治る・効く、痩せるなど、あたかも食べると必ず効能・効果があるかの様な誤解を生むまたはそのおそれのある表現が含まれるレシピの投稿を含む
  6. 利用者の健康を害する可能性のあるレシピ
    ※危険な調理方法や食事方法、毒性・衛生面などの問題、見た目や味などで不快感を与える可能性がある料理のレシピの投稿を含む
  7. 料理の再現性のないレシピ
    ※記載してある材料、調理方法、手順で料理を作っても、同じ料理を再現できないまたはそのおそれのある内容のレシピの投稿を含む
  8. 商品・サービスの販売・宣伝・勧誘など営利を目的とした内容、または当該内容を含むおそれのあるサイトへのリンク先を記載したレシピ
    ※禁止リンク先
    • ECサイト
    • アフィリエイトリンク
    • ポイントサイト
    • アフィリエイト目的のブログ
    • 公序良俗に反するサイト、利用者に不利益を与えるサイト
    上記のほか、当社が不適切と判断したサイトを含む。但し広告主など当社が特別に認めた場合を除く
  9. 個人情報その他センシティブな情報が含まれる内容のレシピ
    ※既にブログなど他で公開されている情報であっても掲載不可(投稿者本人が所有するページであればリンクは可)
  10. 第三者へのなりすまし、および同一人物による複数アカウントを利用してのレシピ・つくったよレポートなどの投稿その他不正行為
  11. 第三者への誹謗中傷や、肖像権・財産権・名誉・プライバシーその他の権利の侵害またはそのおそれのある内容を含むレシピ
  12. 法令に反する内容、犯罪行為に結びつくもしくは助長する内容、公序良俗に反するまたはそのおそれのある内容を含む全てのレシピ
  13. 楽天レシピ利用規約」に違反するまたはそのおそれのある内容を含む全てのレシピ
  14. その他、特に当社が不適切と判断したレシピ・つくったよレポート等

※投稿されたレシピについて、当社にて所定の審査を行う場合があります。ご投稿からサイトへの掲載まで時間がかかる場合もございますので予めご了承下さい
※なお投稿されたレシピの審査結果について、その理由の開示、その審査結果に対する異議申し立て、また削除されたデータの復元および返還は行っておりませんので、予めご了承のうえ、投稿していただく様にお願いいたします

その他、楽天レシピのご利用にあたっては、以下URLの「楽天レシピ利用規約」もご確認のうえ、遵守してください。

レシピ投稿の際の注意点

楽天レシピは、料理を通して人々が出会い、その料理とともに、人々が成長できる場でありたいと考えています。
レシピを投稿する際には、元になるレシピがあってもなくても、ご自身で創意工夫を施したレシピであること、また実際に調理をして作って味を確かめ、パートナーにお勧めできるオリジナルのレシピであることが必要です。
ですので、楽天レシピでは、既に調理済みの市販商品などの投稿はできませんし、レンジで温めただけ、お湯で茹でただけなど、誰でも調理方法がわかる料理の投稿はお断りしています。
またパンやご飯などに、市販の商品を混ぜただけ、といったものなど、そこに創意工夫やオリジナリティなどが感じられず、パートナーの人々にあまり有益でない情報と判断した場合は、掲載をお断りさせていただいています。ご了承ください。

ご自分のオリジナルのレシピでなく他のメディアに掲載しているレシピを楽天レシピに掲載したい場合、ご自身の責任においてそのレシピの著作権者へ承諾を取った場合に限り、投稿可能です。
但し、必ず、レシピのコメント欄に、著作権者から許諾を得た旨と、その出典についての記載をお願いします。
なお、この場合、投稿者は、自分の責任において著作権者から許諾を得たことを表明し保証するものとします。
また、一つの料理であっても複数の材料を作るところから説明する場合、調理法・手順が1ページに収まらない情報量であれば、いくつかのレシピを分けて投稿することも出来ます。ページを分けるかどうかの基準は、1つの材料で作り方の手順が3コマ以上はかかることを基準に考えるとよいでしょう。

その他、レシピ投稿に関する注意点を、以下に記載しましたのでご確認ください。

1.料理レシピの名称(レシピタイトル)
そのレシピが何の料理であるかが分かるタイトルをつけてください。 不明瞭なものや複数の料理が混在しているものは、レシピを探しているパートナーに見つけられにくくなります。
2.完成写真(メインの写真)
その料理レシピで作った完成後の料理の写真で、全体が写っているものを掲載してください。
材料だけの写真や調理中の写真の利用、同じ料理であっても他で使用した写真の転用は出来ません。
料理の一部分しか写っていないもの、荒れていたり、ピントがぼけていたりして、その料理であることが分かりづらいもの、また記載してある材料が写っていないものなどは、転用写真その他不適切な写真と判断し削除する場合もありますのでご注意ください。
あくまでもパートナーが見て、このレシピでどんな料理になるのか、どんな盛り付け方がいいのか、どの程度のボリュームになるのかイメージしやすい写真であることが理想です。
3.材料名
調味料やソースなども含めて、その料理に使う全ての材料を出来るだけ詳細に記載してください。
いざ材料を準備する時、様々な種類があったりしてパートナーが迷わない事を基準にしてもらえるとよいでしょう。
また完成写真に写っていたり、作り方に記載してあるものが、材料にない場合は、差し戻しとなる場合があります。
なお以下の様な場合も、差し戻させていただく可能性がありますので、ご注意ください。
  • 略称(分かりづらいもの)
  • 特定の商品名だけで、その味など詳細が分からないもの
  • 市販の調理済み商品(弁当や惣菜など調理が不要なもの)
    (※調味料やソース、パスタなど麺類やご飯、パンなど料理のベースとなるものは除く)
  • 別の料理の残り物
    (衛生面で問題がある場合があります。また誰もが一般的に調理法を知っている料理でなければ、そのレシピと調理法の記載が必要です)
4.分量
料理に使う材料の分量は、レシピとして、その料理の味を決める大きなポイント。
パートナーの人々も一番関心の高い情報です。
実際には正確な分量を量っていなかったり、料理に使った分量を覚えていない場合も多いと思いますが、分からなければ、大体の目分量で構いませんので、必ず記載していただくようにお願いします。
※但し「適量で」「お好みで」などの表現が多いと同じ料理を再現することが難しいので、分量欄には、投稿者ご本人が実際に料理された時の分量を記載して、コメント欄などに、パートナーへのコメントを記載するようにしてください

ガイドラインの変更について

本ガイドラインおよび利用規約は当社の判断でいつでも任意に変更することができます。
本ガイドラインの変更後も引き続きご利用を継続される場合は、その時点における本ガイドラインの内容に同意されているものとみなされます。

(※末尾注)著作権侵害などにより裁判などに発展した場合、または政府、所轄官庁、規制当局(日本国外における同様の規制当局を含む。)や裁判所の要請により、投稿者の情報提供を求められ、開示が義務付けられる場合またはその必要があると認められる場合には、当社はそれに従うものとします。
またそれら著作権者との紛争や裁判などで不利益が発生した場合であっても、当社ではいかなる場合でも賠償責任も負わず、一切関与しませんので、自己責任により当事者間同士で解決していただくようにお願いいたします。

2010年7月1日制定
2011年2月18日改訂
2011年4月22日改訂
2012年2月9日改訂