現在地

【基本】前日から作る☆美味しいおでん レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
10

1

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
【基本】前日から作る☆美味しいおでん
  • 2,000円前後

【基本】 前日から下ごしらえをし\(^▽^)/3回煮込んで味をしっかり染み込ませます。忙しい日の前にちょっと頑張って作っておけば、あとは温めるだけでOK!

作り方

  • 1

    【ゆで卵】
    鍋に重ならないように卵を入れ、たっぷりの水と少量の酢(分量外)を加えます。
    沸騰したら中火弱で、13~14分茹でます。
    冷水にとり、殻を剥いておきます。

  • 2

    【大根】
    2cm幅に切って、皮を厚めに剥き面取りします。

  • 3

    【じゃが芋】
    皮を剥いて、水にさらします。

  • 4

    【圧力鍋で茹でる】
    圧力鍋に、②の大根と③のじゃが芋と出汁を入れて、3分加圧します。
    加圧終了後、蓋をあけます。

  • 5

    【こんにゃく】
    お好みの大きさに切って少量の塩(分量外)を入れて揉みます。

  • 6

    沸騰した鍋で3分ほど茹でます。
    ザルに上げて湯切りします。

  • 7

    【しらたき】
    こんにゃく同様、少量の塩(分量外)を入れて揉みます。

  • 8

    沸騰した鍋で3分ほど茹でます。
    ザルに上げて湯切りします。

  • 9

    【練り物】
    ザルに、食べやすい大きさに切った練り物を、重ならないように並べます。
    やかんで沸かした熱湯をまわしかけ、油抜きします。

  • 10

    【鍋に入れる①】
    大きな鍋に、⑥のこんにゃく、④の大根、⑧のしらたきを順に入れます。

  • 11

    【鍋に入れる②】
    次に、①のゆで卵、④のじゃが芋、⑨の練り物を順に入れます。

  • 12

    【おでんのつゆ】
    圧力鍋に残った出汁に、★を加えて混ぜます。

  • 13

    【鍋に入れる③】
    ⑪の鍋に、ソーセージと⑫で作った【おでんのつゆ】を加えます。
    蓋をして、沸騰したら弱火にして20分煮込み、ゆっくり一晩冷まします。

  • 14

    翌日もう一度、沸騰したら弱火にして20分煮込み、ゆっくり冷まします。

  • 15

    【餅巾着】
    麺棒で油揚げを2、3回押すようにコロコロ転がします。

  • 16

    沸騰した鍋に1~2分入れると膨らみます。
    すぐザルに上げて、熱いうちにフライ返しで押しながら、油を抜きます。

  • 17

    横半分に切って、指で丁寧に口を開き、袋状にします。

  • 18

    半分に切った餅を、⑰の油揚げの中に入れます。

  • 19

    口を折りたたんで、爪楊枝で留めます。

  • 20

    【餅巾着を入れる】
    三度目ですが、沸騰したら弱火にして10分煮込み、⑲の餅巾着を食べる分だけ入れ、プラス10分煮込みます。(入れて5分くらいで返します)

  • 21

    【はんぺんを入れる】
    仕上げに、食べやすい大きさに切ったはんぺんを食べる分だけ入れ、つゆをかけて温めます。
    お皿に盛り付けて、召し上がれ!

きっかけ

我が家の定番おでんです。大きな鍋にいっぱい作って3日ほど楽しみます。

おいしくなるコツ

※①の酢を入れるのは、卵を割れにくくするの割れたときに中身が外に出にくくするためです。
※⑳の餅巾着は、煮込むとお餅が流れ出るので、食べる10分くらい前に入れます。
※お好みで、からしや柚子こしょう、食べるラー油などつけても美味しいです。

レシピID: 1210005642

公開日:2013.12.28

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 1

最近スタンプしたユーザー

  • め〜
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • チビ3ママ

つくったよレポート 8件(8人)

レシピへのコメント

関連情報

料理名
【基本】前日から作る☆美味しいおでん
料理用途
普段の料理 おもてなし お祝い おつまみ
関連キーワード
寒い日お鍋おでん美味しい

あなたにおすすめの人気レシピ

▲【基本】前日から作る☆美味しいおでんのページ上部へ