現在地

根菜とひじきの玄米混ぜごはん レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 玄米

    3カップ

  • 3カップ

  • ひとつまみ

  • ごぼう

    1/3本

  • 人参

    1/2本

  • ひじきと蓮根ミックス

    1袋

  • だし汁

    1カップ

  • 醤油

    大さじ2

  • 昆布

    3cm

  • ごま油

    大さじ1

  • 黒ゴマ

    適量

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
根菜とひじきの玄米混ぜごはん
  • 1,000円前後

女性にとって天敵の「冷え」。万病のもととなる冷え解消に導くごはんです。カラダが冷えやすい方には、根菜類を炒め、温めて食べる方法がおすすめです。

作り方

  • 1

    玄米はやさしく洗ってザルにあげて水気をきる。玄米、水、昆布、醤油(大さじ1)を入れて炊飯器で炊く。

  • 2

    ひじきミックスは水で戻し、ごぼうはささがき、人参は千切りにする。

  • 3

    フライパンにごま油をいれて温め、ごぼうをいれて甘い香りがするまでよく炒める。人参、水気を切ったひじきミックスを加えて炒める。だし汁と醤油を加えて汁気がなくなるまで煮る。

  • 4

    炊いたご飯と3の具を加えてしゃもじでざっくりと混ぜる。ごまをふってできあがり。

きっかけ

お砂糖、果物、アルコール類をたくさん摂取すると腎臓、膀胱、子宮系に負担がかかり体は冷えます。
根菜類は胃腸を休め温めるとされているため、秋~冬の寒い時期はもちろん
真夏のオフィス空調でカラダが冷えたと感じるときにおすすめの混ぜご飯です。

おいしくなるコツ

ごぼうはシンプルな調味料で美味しくなる野菜です。
水に浸水せずにゆっくり炒めることでごぼうが本来持ってる甘みを引き出すことができます。
マクロビオティック食の場合は、昆布と干ししいたけでだし汁を取りましょう。

レシピID: 1090008672

公開日:2013-07-17 11:46:24.0

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2015.01.19

    玄米に合う味付けでとてもおいしかったです。根菜やごまも入ってとても健康的ですね!

    p.s.12さん つくレポありがとうございます!とっても美味しそうな仕上がり素晴らしいですね(≧∇≦)体を温める食材で食物繊維たっぷりの女性に嬉しいごはんです♡

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
根菜とひじきの玄米混ぜごはん
料理用途
普段の料理 おもてなし
関連キーワード
有機野菜マクロビ冷え性

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲根菜とひじきの玄米混ぜごはんのページ上部へ