旨みがアップ!酒粕の味噌粕床でタラの粕漬け♪ レシピ・作り方

旨みがアップ!酒粕の味噌粕床でタラの粕漬け♪
  • 約30分
はなまる子♪
はなまる子♪
漬け込んだ素材の旨みがグ~ンとUPします。たっぷり酒粕を使って粕床を作りタラやイカを漬け込みました。ヌカ床と違って毎日混ぜなくていいので便利です!

材料(2人分)

  • 酒粕 600g
  • 味噌 大さじ4
  • 砂糖 大さじ3
  • みりん 大さじ6
  • しょうが(スライス 1カケ分
  • 赤唐辛子(種を取る 1本
  • 大さじ2
  • (湯冷まし又はミネラルウォーター
  • ・・・・・・
  • タラ(切り身) 2切れ
  • 少々
  • ※イカや鮭でも可

作り方

  1. 1 耐熱ボウルに酒粕をちぎって入れ、味噌、砂糖、みりんを加えラップなしでレンジで2~3分加熱してやわらかくします。

    ※レンジは600wを使用しています。
  2. 2 (1)の酒粕をヘラやフォークの背などでつぶしながら、水を少しづつ加えしっとりペースト状になるまで混ぜ合わせます。
  3. 3 全体によく混ざり、ペースト状になったら、生姜のスライス、赤唐辛子を加え混ぜ合わせます。
  4. 4 タラの両面に塩をふりかけて5~6分おき、出てきた水気をキッチンペーパーで拭き取ります。
  5. 5 タッパーなど保存容器に(3)の半量を敷き詰めます。
  6. 6 ペーパータオルに(4)を1切れづつ包み余分なペーパーは切り取ります。

    ぐるぐる巻きに巻かないように一重に巻きます。
  7. 7 (5)に重ならないよう並べて入れ、残りの粕床を上に均等に広げてのせ、ヘラなどで平らに伸ばします。

    タラがスッポリ隠れるように伸ばします。
  8. 8 ふたをして、冷蔵庫で2~4日寝かせます。

    2日目は漬かり具合は浅いですが、4日漬けるとしっかり味噌粕が染み込みます。
  9. 9 4日漬け込んだタラです。うっすら飴色になっています。

    アルミホイルで1切れづつキャンデー包みにします。
  10. 10 (9)を魚焼きグリルで4~5分焼き、アルミホイルの上を開いて弱火で2~3分焼き焼き色をつけます。

    焦げやすいので開けたら弱火で!
  11. 11 器に盛りつけて、出来上がりです。

    そのままでもいただけますが、ほんの少し醤油か白だしを垂らしていただきます。
  12. 12 イカも同じようにして漬け込み、アルミホイルで包み焼きにしました。

    そのままか醤油を少し垂らしていただきます。

きっかけ

お鍋用にと買っていた酒粕が、たっぷり残ってしまったので粕床を作りました。 タラやイカ、鮭、豚ロース肉、水分の少ない野菜などを漬け込みます。 2~4日漬け込むと素材の旨みがぐ~んとUP!しっとりまろやかにとっても美味しくなります。

おいしくなるコツ

素材を取り出したら、続けて次の素材を漬けておきます。 冷蔵庫で約2ヶ月保存が可能ですが水分の出やすい野菜は避けます。 もしも水分が出たときはペーパーで吸い取り使用します。大吟醸などのやわらかな酒粕があれば理想なのですが、板状のものでもOK!

  • レシピID:1390023356
  • 公開日:2014/05/21

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
焼き魚たら酒粕簡単魚料理その他の魚料理
関連キーワード
たら 酒粕 味噌漬け 簡単
料理名
粕床とタラの粕漬け
はなまる子♪
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(10件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る