今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

夏に食べたい!子どもも食べやすい♪ゴーヤ料理

4,056 view
夏に食べたい!子どもも食べやすい♪ゴーヤ料理

まずは定番ゴーヤチャンプルー
薄切りにしたゴーヤを先にサッと油で炒め、お肉や野菜を加えていきます。水切りした絹ごし豆腐を加えるとふんわり食感のゴーヤチャンプルーの出来上がり!かつお節やだしを効かせると苦味が抑えられてうま味がUPしますよ。

主役のおかずに肉詰めゴーヤ
肉種に輪切りのゴーヤを詰めて焼き上げればボリュームのあるおかずになります。たくさん作って作り置きにしておけばお弁当のおかずにも便利です。

くせになるゴーヤサラダ
薄く切ったゴーヤをサッと塩ゆでし、ツナやマヨネーズで和えれば手軽なサラダの出来上がり。マヨネーズでまろやかになり、苦味が抑えられるので食べやすくなります。

にんにくや味噌を使った炒めものも香りがたつので、苦味が抑えられ食べやすいゴーヤ料理になります。
ウィンナーと一緒にゴーヤも入れたオムレツならお子さんも知らずにゴーヤが食べられそうですよね。

茹でて冷凍保存がとっても便利
手に入れたゴーヤはすぐに種とわたを取りましょう。薄切りにし、硬めに30秒ほど茹でます。袋に入れ空気を抜いて冷凍保存すれば一か月程保存ができます。使うときには、炒め物なら解凍せずそのまま調理できるのでとっても便利♪そのまま食べる場合はサッと茹でて使えばおいしく食べられます。
茹でて冷凍したゴーヤは食感がやわらかくなり、苦みもやわらぐので独特のほろ苦さが苦手なお子さんにもおすすめです。

(テキスト:石倉かおり)

絹ごし豆腐でふんわりゴーヤチャンプルー♪

薄切りにしたゴーヤを30秒ほど油で炒めておくことで苦みをやわらかに。野菜やお肉を炒めたら水切りした絹ごし豆腐と卵を加えてふんわりとした食感のゴーヤチャンプルーに仕上がります。

お弁当にもおすすめ!ゴーヤハンバーグ

輪切りにして小麦粉をまぶしたたゴーヤをハンバーグ種に入れ一緒に焼いていきます。ケチャップとソースのたれを絡めたら出来上がり!ハンバーグに詰めればお子さんでも食べやすくなります。

箸が止まらない!しゃきしゃきゴーヤとツナのサラダ

薄く切ったゴーヤをサッと塩ゆで。水気を切ったらツナを加え、マヨネーズ、塩で味付けします。ゴーヤが苦手な人でも食べやすく、簡単にパパっと出来るサラダです!

ごはんがすすむ!ゴーヤと豚肉のにんにく味噌炒め

にんにく味噌が効いているのでゴーヤが苦手な方でも食べやすいおいしさ。ほろ苦いゴーヤがあとを引いて食欲の落ちる夏場にもぴったり!ごはんも進みます。

子どもも食べやすいゴーヤとウィンナーのオムレツ

ちょっと甘めに味付けした卵に炒めたゴーヤ、ウィンナーを混ぜ合わせてフライパンで焼いたら出来上がり♪ゴーヤの苦味が卵の甘さで包まれてお子さんでも食べやすいゴーヤ料理です。

作者紹介

石倉 かおり
フードコーディネーター、栄養士
栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。
現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
夏野菜
ゴーヤ
各国料理:
沖縄料理
ゴーヤチャンプル
料理:
サラダ
素材で選ぶサラダ
ゴーヤサラダ
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲夏に食べたい!子どもも食べやすい♪ゴーヤ料理のページ上部へ