今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

「夏野菜カレー」で子供の野菜苦手を克服!

1,281 view
「夏野菜カレー」で子供の野菜苦手を克服!

夏野菜カレーで元気チャージ
7月も下旬となり本格的な夏がやってきましたね。連日の暑さでやや体が疲れているという方もいらっしゃると思います。そんな時は「カレー」を食べて体に元気をチャージしましょう!作っている時からスパイスの香りが漂い食欲も出てきますよ。夏野菜をたっぷり入れたカレーは色どりも良くて1皿で満足度も高く、余ったら冷凍保存も可能です。

カレーで野菜嫌いを克服
子どもが好きなカレーに夏野菜を入れることで、野菜苦手を克服できるかも。作り方はいたって簡単で、この時期に旬を迎えるトマトやなすなどをカレーに入れるだけで◎。苦手意識が強いのであれば夏野菜を一緒に煮込めば、カレーの味が主張してくれるおかげで野菜をあまり意識せずに食べられるかも。
ある程度食べられるようになってきたら、カレーの上に野菜を添える形にしましょう。夏休みの間に「野菜を食べることができた」という成功体験を作ってあげられると良いですね♪

キーマカレーやスープカレーもおすすめ
煮込んで作るカレーももちろんおいしいのですが、暑い夏はキーマカレーやスープカレーもおすすめです。また、ルウを使わずにスパイスから手作りするのも◎。夏休みの自由研究にしても楽しそうです。

ぜひ、この夏は夏野菜カレーで子どもの野菜嫌い克服を目指してみては?

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

お家でカフェ風キーマカレー

見た目のおしゃれさから想像できないほど簡単なキーマカレー。なすやズッキーニなどを乗せて召し上がれ♪

火通りの良い野菜で時短に

トマトやなすなどの火通りの野菜を使って短時間煮込むだけなので簡単ですね。
カレールウを少なめにしてコンソメやソースを加えることで、いつものカレーとは一味違ったおいしさに。

ルウを使わずに手作りしよう

カレールウを使わずに作る本格的なスープカレーは、あっさりしつつもコクがあっておいしいですよ。
夏休みに子どもと一緒に作っても良いですね。

野菜たっぷりで食べごたえ◎

大きめに切った野菜は食べごたえがあって満足感アップ。かぼちゃを使うことで、やさしい甘さが加わり子どもも喜ぶ味に。

野菜たっぷりさっぱりキーマカレー

角切りにした夏野菜をたっぷり使うキーマカレー。カレー粉や塩麹で味付けし、トマトを加えて炒め煮にすることで、さっぱりしたおいしさに。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
カレー
その他のカレー
料理:
人気メニュー
カレー
スープカレー
料理:
人気メニュー
カレー
キーマカレー
料理:
人気メニュー
カレー
ルウから作るカレー
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲「夏野菜カレー」で子供の野菜苦手を克服!のページ上部へ