楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

【花嫁キッチン】 レッスン#11: ホイコーローなどの「中華炒め」でご飯が進む!

4,470view 2017/05/26 07:00 花嫁キッチン
【花嫁キッチン】 レッスン#11: ホイコーローなどの「中華炒め」でご飯が進む!
ご飯が進むおかずと言えば、回鍋肉(ホイコーロー)、青椒肉絲(チンジャオロース)、エビチリなどの中華炒めのおかずではないでしょうか?中華系のおかずは特殊な調味料を使ったり、火加減が難しそうというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません!

ひと工夫がおいしさを左右する

炒め料理は簡単そうに見えて奥が深い料理です。具材によって加熱ムラができたり、焦げてしまったり、水分が出てシナシナになったりという経験がある方も多いのではないでしょうか?そこで炒め料理をおいしく作るためのポイントをご紹介します。

・具材を炒める順番に気をつける
具材は火が通りにくい順に加えるようにしましょう。肉を炒めて、一度取り出してから野菜を炒め、最後に調味料と一緒に炒めるという方法も一般的です。

・炒める前に加熱するのも◎
炒める前に野菜に軽く火を通しておくことで、炒め時間を短縮でき、野菜の食感を保つことできます。サッと湯通ししたり、電子レンジで加熱するなどの方法があります。

・火加減に注意する
炒め調理は火加減が大きなポイントとなります。弱火で長時間炒めると水分が出すぎたり、強火すぎると焦げてしまったりということに。フライパンから目を離さず、その料理に合った火加減で炒めるようにしましょう。

基本の中華炒め3種

ご飯が進む中華炒め3種をご紹介♪夕食はもちろん、お弁当にもおすすめですよ。

・回鍋肉
豚肉、キャベツ、ピーマンなどを味噌で炒めた回鍋肉は、ご飯がモリモリ進むおかずですよね。野菜を焦がすことなく、シャキシャキに炒めることがおいしさのポイントです!

・青椒肉絲
細切りにした牛肉、ピーマン、たけのこをオイスターソースなどで炒めて作る青椒肉絲。食材の大きさを揃えることで、加熱ムラなく仕上げることができます。たけのこの代わりにじゃがいもなどを入れて作るのも簡単でおすすめです。

・エビチリ
エビチリを作る時は、大きめのエビを使用することがポイント。大きめのエビなら、背わたを取り除く時にえびが切れてしまうこともありません。ケチャップや鶏ガラスープなどのお家にある調味料で作れますよ♪

(テキスト: 管理栄養士 若子 みな美)

キャベツのシャキシャキ感がおいしい!

キャベツを湯通しするというひと手間がおいしさの決め手!湯通ししてから炒めることで、キャベツの炒め時間が短縮でき、焦げ付くことなくシャキシャキ食感を保つことができます。

ジュワッと厚揚げでご飯が進む!

厚揚げを入れることでボリュームが出て食べごたえもアップ!味が染み込んだ厚揚げは、口に入れるとジュワッと味が染み出て、ご飯との相性バツグン♪

この記事の作者

若子 みな美 さん
若子 みな美

管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

花嫁キッチンのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

楽天レシピ プレミアムサービス開始!3日分献立でラクしよう
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る