現在地
 > 
 > 

晩秋の〆☆ 秋を惜しんで「松茸すき焼」 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料3~4人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
晩秋の〆☆ 秋を惜しんで「松茸すき焼」

京料理ではお互いに味を引き立てあう食材を「であいもん」と呼ぶそうです。牛肉と松茸もその一つ。なるほど松茸のすき焼はひと味違います。

作り方

  • 1

    すき焼用薄切り肉のパックを冷蔵庫から出し、常温に戻して置きます。
    タマネギは細切り、白菜は食べやすい大きさにざく切り、豆腐は一口大に切り、しらたきは水で洗って半分に切ります。

  • 2

    松茸は石突の表面をそぎ落として濡れたキッチンペーパで拭いたら縦8等分に切ります。エノキは石突を切り落として小房に分け、麩は水に浸けて戻し、長ネギは斜めに薄切りします。

  • 3

    鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、沸騰させて煮切ったら醤油といの一番を加えて煮えばなで火を止めそのまま冷まします。自家製割り下です。

  • 4

    すき焼鍋を火にかけ油をひいて熱くなったら、少し熱くなったら①の薄切り肉を1枚ずつ広げて入れ、タマネギを加えます。肉に軽く焼き色が付いたら割り下を入れます。

  • 5

    肉を全部焼いたら白菜、エノキ、しらたき、豆腐、麩を加えて割り下を回し入れて蓋をします。

  • 6

    白菜がしっとりしてきたら松茸と長ネギを加えてひと煮立ちさせ出来上がりです。好みで生たまごを付けて戴きます。

きっかけ

秋の王様「松茸」もそろそろシーズン終了です。名残りを惜しんですき焼で戴きました。

おいしくなるコツ

割り下で関東風に作りました。順番に調味料を入れる関西風より失敗がありません。香松茸といいますから、最後に入れて風味まで存分に味わいます。

レシピID: 1790008489

公開日:2013.10.23

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
すき焼
料理用途
普段の料理 おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲晩秋の〆☆ 秋を惜しんで「松茸すき焼」のページ上部へ