今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理

3,630 view
意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理

独特の風味と食感が楽しめるごぼう。
難しそうなささがきは、コツをつかめば簡単です♪

【洗い方】
皮に香りや栄養価が多く含まれるので、土を流した後はたわしや包丁の背で軽くこする程度で十分!
むいてしまうと、せっかくの風味がなくなってしまいます。

【ささがきの方法】
安定させるため、ごぼうはまな板の上に置き、左手でころころと転がしてささがきにします。
包丁で鉛筆を削るようなイメージ。
太めのごぼうの場合、表面に数か所切り込みを入れると食べやすい太さになります。
ピーラーを使っても◎。まな板にごぼうは寝かせておくと簡単です。

【アク抜き】
アクにより黒ずんできますが、水につけることによって防止できます。
ただし、風味が抜けてしまうので5分程度を目安にしましょう。

【冷凍保存】
あく抜き後よく水をきり、密閉袋に入れて空気を抜いて冷凍。
1か月程度を目安に使い切りましょう。

【料理・味付け】
サラダはデリ風おしゃれな一品に。お好みの固さで作れます。
定番のきんぴらごぼうはいろいろなアレンジができますよ!
ごぼうは水分が少ないので揚げ物にも向く食材。天ぷらやさつま揚げなどもおいしいですよね♪
トマトとの相性も実はとてもいいんです!トマトソースのパスタは風味良く仕上がります。
おつまみにもお弁当にも使えるしぐれ煮。日本人がほっとする味です。ストック調味料で意外と簡単に作れますよ♪

(テキスト:山本 和枝)

デパ地下のごぼうサラダにまけないおいしさ♪

家で作るとたっぷり作れますね。
お好みのごぼうの固さに茹でましょう。
このように白くごぼうを仕上げたい時には酢水につけましょう。

作り置き♪きんぴらごぼう

みんなが大好きなきんぴらごぼう。
ささがきにすることによって味もしみやすく、やわらかく仕上がります。

風味と食感のおいしいかき揚げ

食材の水分も少ないためにカリッと仕上がります。
そのまま食べても、丼にしても。うどんやそばのトッピングにも◎ですね。

ごぼうとトマトは相性◎

いつものトマトソースパスタにゴボウをプラスしてみると、とっても風味良い絶品パスタに!
ぜひ作ってみてほしい一品です。

甘辛くて日本人の大好きなしぐれ煮。

お酒のおつまみにもご飯のお供にもピッタリなしぐれ煮。
ごぼう、こんにゃく、豚肉といろいろな食感も楽しめるしぐれ煮です。

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
ごぼう
料理:
人気メニュー
煮物
きんぴらごぼう
料理:
サラダ
ごぼうサラダ
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲意外と簡単♪ごぼうのささがきのやり方と簡単ごぼう料理のページ上部へ