今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

いつもの肉じゃがに飽きたら作りたい♪洋風肉じゃが

3,467 view
いつもの肉じゃがに飽きたら作りたい♪洋風肉じゃが

家庭料理の「肉じゃが」
突然ですが、肉じゃがっておいしいですよね。
ゴロッとしたじゃがいも、味の染みたやわらかいお肉、玉ねぎやにんじんなどの具材など、味だけでなく食べごたえも十分。家庭によって具材や味付けが違うので、「家庭料理」や「おふくろの味」の定番にあがることもありますね。
そんな肉じゃがですが、いつも同じ味だと飽きてしまうことも。そんな時は、少し思考を凝らして洋風に味付けするのが◎。肉じゃがの新たなおいしさを発見できますよ。

トマト缶やベーコンなどを入れて
洋風肉じゃがと言っても作り方はさまざま。まず作りたいのが、いつも通りの肉じゃがにトマト缶を入れて作る方法。トマトの酸味のおかげで味わい深くなります。
また、ベーコンを加えるのも◎。ベーコン自体に塩気やうま味がたっぷり含まれているので、これだけで味に変化が出ますよ。

調味料をコンソメに変えるのもアリ
醤油や砂糖などで味付けする肉じゃがですが、調味料をコンソメに変えてしまうのもアリ。ガラリと洋風になり肉じゃがとポトフの良いとこどりのような味に。
水分を多く入れて煮込んで、食べるスープ風にしても◎。
また、いつも通り作った肉じゃがにチーズをかけてグラタン風にするなど、後から洋風にアレンジする方法も。ぜひ、この冬に洋風肉じゃがを作ってみてくださいね。

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

トマト缶を入れて作ってみよう!

いつもの肉じゃがにトマト缶を入れて作る肉じゃが。和洋風の味わいで、合わせるおかずを選ばないのも嬉しい♪

洋風あんかけでいつもと違う肉じゃがに

じゃがいも以外の具材を細かくして洋風あんかけにすれば、いつもとはガラリと違った肉じゃがに!あんかけにすれば冷めにくくなりますね。

スープ風にしても◎

じゃがいも、ベーコン、玉ねぎで簡単に作る塩肉じゃが。スープ風にして食べれば、体がぽかぽか温まります♪

バター×黒胡椒の風味がやみつき

大きめに切った鶏もも肉が食べごたえたっぷり!最初にバターで炒めることで、風味がアップします。黒胡椒をかけてアクセントを♪

チーズをかけてグラタン風にも

肉じゃがにチーズをかけて焼けばグラタン風に早変わり!この方法ならどんな肉じゃがも即アレンジできますね♪

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲いつもの肉じゃがに飽きたら作りたい♪洋風肉じゃがのページ上部へ