現在地
牛丼  > 

“家めし”ならでは♪ A5で「焼き牛丼」 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
3

1

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

  • 和牛ロース薄切り

    160~180g

  • 赤ワイン(下味用)

    大さじ1

  • 塩(下味用)

    少々

  • タマネギ

    1/8個程度

  • 日本酒

    大さじ3

  • みりん

    大さじ2

  • 砂糖

    大さじ1

  • 濃口醤油

    大さじ1.5

  • ほんだし

    小さじ1

  • ごはん

    2膳分

  • 紅生姜(キザミ)

    二つまみ

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
“家めし”ならでは♪ A5で「焼き牛丼」

“家めし”だからできる贅沢がこれ!最高級のA5ロースで作った「焼き牛丼」はお店顔負けの絶品。すき焼きなんてカッタルイかも。

作り方

  • 1

    神戸牛のクラシタロースでA5の最高級です。横4等分に切ってワインと塩で下味を付け30分程度置きます。タマネギは縦に薄切りします。

  • 2

    フライパンを火にかけ①の肉を入れて中火でサッと焼いたらタマネギを加えて一緒に焼きます。A5なら炒め脂は不要です。

  • 3

    肉に焼き色が軽くついた頃合いで酒とみりんを注いで沸騰させ、砂糖と醤油、ほんだしで味付けをして火を止めます。肉を入れて火を止めるまで2分程度です。

  • 4

    丼にご飯をよそい③を盛り付け紅生姜を天盛りして出来上がりです。

  • 5

    ≪おまけ≫
    残ったタレには豆腐を入れてちょっと火を通します。肉なし「肉豆腐」も絶品です。(分量外)

きっかけ

取り寄せた神戸牛を贅沢に牛丼にしてみました。

おいしくなるコツ

このレシピでは赤ワインと塩の下味が重要なポイント。下味を付けないとえっと思うほどしまりのない味になります。これだけサシの入った薄切りロースなら牛脂は不要でそのままサッと焼きます。焼きの全行程2分程度でサッと仕上げるのがコツ。

登録されているカテゴリ

料理:
鍋料理 > すき焼き
食材:
> 牛肉 > 牛肉薄切り
食材:
野菜 > 玉ねぎ

レシピID: 1790010249

公開日:2014.09.07

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 1

最近スタンプしたユーザー

  • 菊丸33097408
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 2件(2人)

  • 2019.09.16

    A5ではありませんが、スーパーでは高い方の牛肉で。大好評でした^^

    レポートありがとう!

    お返事を見る

  • 2014.09.15

    最高級のA5ロース美味しそう~(*^^)v
    牛バラ肉で作りました。下味のワイン効果で美味しい牛丼になりました(*^_^*)教えていただき感謝です♪

    焼き牛丼美味しいですよね
    私の 最近のヒット作です
    気に入って頂けてうれしいです

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
丼物
料理用途
普段の料理

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲“家めし”ならでは♪ A5で「焼き牛丼」のページ上部へ