ラム肉のワイン煮込み レシピ・作り方

ラム肉のワイン煮込み
  • 1時間以上
  • 3,000円前後
Seika A
Seika A
隠し味に日本酒を加えて深みを追加した、ワイン煮込み

材料(約8人分)

  • オリーブ油 大さじ1
  • ラム肉 シチュー・カレー用 1kg
  • ローリエ 3~4枚
  • A 小麦粉 小さじ1~2
  • A ナツメグ、胡椒、粗びきガーリック、塩 各少々
  • 60ml
  • 玉葱 5個
  • 人参 3本
  • 赤ワイン 100ml+600ml
  • 日本酒 ※無ければワインを同量追加 100ml
  • トマトペースト 大さじ1
  • ピュアココア (無糖の純ココア) 小さじ1/8
  • ハーブソルト 2g
  • 少々

作り方

  1. 1 ※ラム肉を赤ワイン(100ml)とローリエで1晩漬けておくとより美味しく出来上がります。
  2. 2 お肉を並べてAを振りかける。

    玉葱は、薄くスライスしておく。
    人参は長さを3等分にして、太い部分は半分に切る。
  3. 3 圧力鍋を最初に濡らしてから水を捨て、オイルを注ぐ。
    弱めの中火で全体にオイルを広げてから、お肉を両面焼いて取り出す。
  4. 4 玉葱を入れて、クタクタになるまで焦がさないように良く炒める。
    途中で人参も加えておく。

    ※小麦粉で焦げやすいので、火加減に注意。また焦げやすいので飴色まで炒めなくて可
  5. 5 水を鍋に注ぎ入れて、焦げたり鍋に付いた小麦粉やスパイスを溶かす。
  6. 6 お肉を戻し入れ、お肉を漬けたワインとワイン200ml程度、日本酒を注ぎ入れる。

    ローリエは新しいものでも、漬けた時の残りでも良いので、鍋に加える。
  7. 7 蓋をして、圧力がかかってから火を弱めて、20分加熱して火を止める。

    自然に冷めて減圧されるのを待つ。
  8. 8 蓋を開けて、お肉とニンジンを取り出す。
    残りのワインを注ぎ入れ、半量になるまで煮詰める。

    ※火を止めて上に固まった脂を除くと、仕上げの塩が減らせ、カロリーダウンも出来上がります。
  9. 9 (あれば)ハンドブレンダーで滑らかになるまで玉葱や崩れたお肉などを潰す。
  10. 10 トマトペースト、ココアを加え、肉とニンジンを戻し入れて温まるまで煮る。

    ハーブソルトを加え、味を確認し、足りない時は塩で味を調えて、できあがり。
  11. 11 パンやご飯を添えてお召し上がりください。

    ※ハーブソルトは、お肉を買った時に付いているような小袋のもので構いません。だいたい、2g入りが付いています。

きっかけ

大容量のワインが、あまり美味しくないワインだったので料理に使おうと思って作りました。

おいしくなるコツ

一度加熱後、冷ましてなるべく脂を取り除いた方がカロリーカットになり、減塩に繋がります。 しかし、完璧に脂を取り除き過ぎてもアッサリとしてコクのない仕上がりになるため5~7割程度など目的やお好みに合わせて調節。

  • レシピID:1220013573
  • 公開日:2016/06/21

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ラムチョップ・ラム肉ワインに合うおつまみお肉のおもてなし料理前日に作り置き圧力鍋で作るその他の肉のおかず
関連キーワード
ワイン煮 ラム肉の煮込み 圧力鍋料理 ワインに合う
料理名
圧力鍋でラム肉のワイン煮込み
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る