今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

【仕込みごはん】毎日の献立の味方「豚肉」のおいしさをキープする冷凍&解凍方法

1,243 view
【仕込みごはん】毎日の献立の味方「豚肉」のおいしさをキープする冷凍&解凍方法

安価で買えるけれど使い勝手も良い「豚肉」は、家計にやさしい食材のひとつですね。
調理方法のバリエーションが多く、様々な料理を作ることができるのでまとめてたくさん買う方も多いのでは?

今回は豚肉の冷凍・解凍方法、そして忙しい時に便利な「下味冷凍」のレシピや、味付け後冷凍するレシピなどをご紹介します。

豚肉の冷凍方法

薄切り肉、ひき肉どちらの場合も使う分を小分けにし、できるだけ平らになるようにラップに包みファスナー付きの保存袋に入れ冷凍庫で冷凍へ。
アルミトレーなどの上にのせて冷凍すると、少ない時間で冷凍できます。

豚肉の解凍方法

さまざまな解凍方法がありますが、時間があるときは冷凍庫から冷蔵庫へ移し、
時間をかけてゆっくり解凍する方法がおすすめです。
時間がない時には電子レンジで解凍する方法もありますが、
急速に解凍することで肉からドリップと呼ばれる水分が出てしまうため、
ペーパーなどで良く水分を取ってから調理してくださいね。

豚肉の時短レシピ

豚肉や野菜などに調味料を入れて保存袋に入れて良く揉み、そのまま冷凍庫へ入れると「下味冷凍」できて便利です!
使いたい時に解凍し、そのまま調理できるので洗い物も少なく済みますね。
焼売やコロッケなどを多めに作り冷凍しておくと
解凍後あたため直しするだけ、油で揚げるだけ、と調理時間が短縮できるので、忙しい朝のお弁当作りにもおすすめです♪

(テキスト:西島 槙)

【下味冷凍】ポークチャップ

子供が喜ぶ味付けの「ポークチャップ」も下味冷凍で時短しましょう♪
材料と調味料を保存袋に入れたら良く揉んで、なるべく空気を抜いてから冷凍庫へ入れるのがポイントです。

【下味冷凍】豚肉と野菜の焼肉のたれ漬け

好みの部位の豚肉、たまねぎ、にんじん、にんにく、焼き肉のたれを保存袋に入れ揉みこんだら冷凍庫へ!
使うときに解凍し、フライパンで油を熱してから下味を付けておいた豚肉と野菜を焼くだけで完成です♪

【下味冷凍 or 調理してから冷凍】豚肉の味噌漬け焼き

家庭にある調味料を使い、3ステップで作れるお助けメニューです。
下味を付けるだけでも、調理してから冷凍してもOK!晩御飯のおかずやお弁当のおかずにも重宝しそうですね。

【調理してから冷凍】焼売

丁寧な解説付きのレシピなので、初めて焼売を作る方にもおすすめです。
調理してから冷凍するので、食べる時にレンジでチンするだけですぐに食べられて便利ですよ!

【加熱前に冷凍】コロッケ

作るのに時間がかかるコロッケは、一度にたくさん作り、小分けして冷凍保存がおすすめです!
解凍後、油で揚げるだけでできたての手作りコロッケをすぐに食べられます♪

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
豚肉
その他の豚肉
目的・シーン:
簡単料理・時短
簡単豚肉料理
目的・シーン:
お弁当
作り置き・冷凍できるおかず
作り置き・冷凍できるおかず
楽天モバイル
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲【仕込みごはん】毎日の献立の味方「豚肉」のおいしさをキープする冷凍&解凍方法のページ上部へ