今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

お弁当初心者さん必見!明日から作れる簡単お弁当おかず

4,405 view
お弁当初心者さん必見!明日から作れる簡単お弁当おかず

お弁当生活をはじめよう!
春は進学や就職、引っ越しなど新生活を迎える方が多いですよね。
新生活を始めるにあたり、お弁当生活も始めてみませんか?毎日の昼食をお弁当にするだけで節約につながるだけでなく、日々続けることで料理の腕が上がっていきます。最初は時間がかかっても、毎日続けることで効率良くお弁当を作ることができるようになりますよ。

お弁当におすすめのおかずは?
まず最初におすすめしたいお弁当のおかずは、たまご焼き。卵に砂糖や塩を入れて溶きほぐして焼けば、簡単に作れます。たまご焼きをお弁当に入れると黄色い色がパッと映えて彩りも◎
次に、脂質の少ない鶏肉のおかずは、冷めてもおいしくいただけるのでおすすめです。野菜のおかずは、ほうれん草など色の濃い野菜を使用しましょう。

お弁当を作る際の注意点
お弁当におかずを入れるときは冷ましてから入れましょう。熱いまま入れると、お弁当の中で水分が出てしまいます。煮物など水分の多いおかずは煮汁を切っていれます。お弁当におかずを入れるときは「冷ます」、「水分を切る」を頭に入れておくようにしましょう。また、お弁当のすき間に入れることの多いミニトマトはヘタの部分に汚れや菌が付着していることが多いので、ヘタを取って入れてくださいね。ぜひ、この春、お弁当生活をはじめてみてください。

(テキスト:管理栄養士 若子 みな美)

マスターしたい!お弁当おかずの定番「たまご焼き」

お弁当に欠かせない卵焼き。ふんわり食感の卵焼きはマスターしておくと何かと便利。お好みでチーズを入れたりとアレンジも◎

とにかくごはんが進む!鶏ささみの照り焼き

ささみの照り焼きはごはんに合うこと間違いなし。ささみを焼いて、しょうゆ、みりん、砂糖で煮絡めるだけで簡単おいしいお弁当おかずの完成。

マヨネーズ×ポン酢で味付け簡単!子供のお弁当にもおすすめ

鶏もも肉をマヨネーズとポン酢で焼くだけ!簡単で材料も少ないスピードおかず。鶏もも肉をこんがり焼くのがおいしく作るコツ。

じゃがいものおかずでボリュームアップ!

じゃがいもをベーコンで巻いて焼くというシンプルだけど満足度◎なおかず。じゃがいもは電子レンジで加熱すると、他のおかずと同時進行で調理が可能です。

炒めるだけで即完成!最強の時短レシピ

ほうれん草とコーンを炒めるだけでできあがり。コーンを入れることで甘みが増して食べやすくなりそうですね。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

目的・シーン:
お弁当
お弁当のおかず
お弁当 卵焼き
料理:
卵料理
だし巻き卵・卵焼き
目的・シーン:
お弁当
お弁当のおかず
お弁当のおかず全般
目的・シーン:
お弁当
お弁当のおかず
お弁当 ほうれん草
食材:
鶏肉
鶏もも肉
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲お弁当初心者さん必見!明日から作れる簡単お弁当おかずのページ上部へ