今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

秘密はあの材料にあり!実は「豚肉」でも絶品の「すき焼き」ができた

10,504 view
秘密はあの材料にあり!実は「豚肉」でも絶品の「すき焼き」ができた

すき焼きといえば牛肉を使うのが当たり前と思っている人が多いかもしれませんが、豚肉を使うのもあり!あの材料を入れるだけで牛すき焼きに負けないぐらい美味しい「豚すき焼き」を作ってみませんか?

経済的な豚すき焼きの主役になるのは節約材料としても知られている「豚肉、白菜、もやし」というシンプルな材料でとても美味しくて大満足のすき焼きが出来上がります!

すき焼きの肉を牛肉から豚肉に変えることで何が違うのか?

1) 値段が安くなるため、すき焼きをもっと気軽に楽しめます♪

2) 豚肉の脂のおかげで甘みを感じやすく、美味しく出来上がります。

3) 豚肉はしっかり火を通す必要があるため、肉質が固くなりがちですが、柔らかい部位を使うことで解消できます。

豚すき焼きの秘密材料はずばり・・・

豚すき焼きをより美味しく仕上げるには「牛脂」を使うのがおすすめ。牛脂から甘み、コクと風味が出て、味に深みが出ますよ。他にも焼き肉、野菜炒め、ステーキ、ハンバーグなどに同じコツを使うことができます。肉屋やスーパーなどで無料で手に入って、冷凍保存もできるのでストックしておくと重宝します。

今年の冬には豚肉を使ってすき焼きの味を楽しんでみてはいかがですか。

豚肉で絶品すき焼きを作ってみよう!

豚肉で絶品すき焼きを作ってみよう!

材料 (3人分)

豚肉(しゃぶしゃぶ用)  300g
牛脂 1かけ
白菜 5枚
もやし 1袋
長ねぎ 1本

○醤油 100cc
○料理酒 100cc
○砂糖 大さじ3
○だしの素 小さじ1

作り方のポイント①

○印の材料を全て混ぜ合わせて割下を作っておきます。長ねぎは2㎝幅の斜め切りにし、白菜はざく切りにします。

作り方のポイント①

※砂糖がしっかり溶けるように、割り下は少し早めにつくるのがおすすめ。

作り方のポイント②

熱したフライパン、又は鍋に牛脂を入れ、十分に脂を広げます。

作り方のポイント②

作り方のポイント③

②に長ねぎと豚肉を入れて強火で炒めます。豚肉に7割りくらい火が通ったら豚肉を一旦取り出します。

作り方のポイント③

※豚肉は加熱しすぎると固くなるため一度取り出します。

作り方のポイント④

③に白菜ともやしを加え、その上に取り出しておいた豚肉をのせます。上から①の割下を回しかけたら蓋をし、中火で8分ぐらい蒸し煮します。

作り方のポイント④

※蒸し煮をすると豚肉が柔らかくなります♪

作り方のポイント⑤

蓋をあけて野菜がしんなりしていたら出来上がりです。

作り方のポイント⑤

※食べる前に一度割り下が全体に絡まるように混ぜ合わせるのがおすすめ!

参考にした元のレシピはこちら!

野菜との相性が抜群で、豚肉もやわらかく、牛肉に負けない美味しさになりました!
そのまま食べても良いですが、溶き卵をつけて食べても◎、丼にしても割り下の味がごはんにしみて美味しかったです♪

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
鍋料理
すき焼き
食材:
豚肉
豚こま切れ肉
料理:
鍋料理
しゃぶしゃぶ
食材:
野菜
もやし
食材:
大豆・豆腐
木綿豆腐
【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
【楽天市場】ママ割|妊娠・出産・育児を支えるファミリーのためのサービス
結婚を意識したあなたのためのWebマガジン | Marry me|楽天ウェディング
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天ブックス: ママストア 子育て・家事をがんばるママへ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲秘密はあの材料にあり!実は「豚肉」でも絶品の「すき焼き」ができたのページ上部へ