今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

たっぷり作って賢く保存!ビーフシチューの保存方法とリメイク術

5,208 view
たっぷり作って賢く保存!ビーフシチューの保存方法とリメイク術

冬のごちそう「ビーフシチュー」は、時間をかけて煮込んだり、アクを取ったり、圧力鍋を使ったりと美味しいけれどちょっと手間がかかりますよね。
せっかく作るなら、週末や時間があるときにたっぷり作って賢く保存し、リメイク料理に使ってみてはいかがでしょうか?

保存方法
冷蔵保存なら2日以内で食べきるようにしましょう。
粗熱を取って空気になるべく触れないよう密着ラップをしてから、保存容器などに入れるのがオススメです。
冷凍保存なら1ヶ月ほど持ちますので、小分けにして保存すると便利です。
冷凍保存できる保存容器やビニール袋に入れ、空気を抜いてなるべく空気に触れないよう保存します。
じゃがいもやにんじんは解凍すると食感が損なわれるので、あらかじめ抜いておくのをオススメします。

使い方色々!ビーフシチューのリメイクレシピ
濃厚で奥深い味わいのビーフシチューは、ソースとして使うのにぴったりです。
例えば、オムライスにかけたり、チーズと一緒にごはんにのせてトースターで焼いてドリアにしたり、パスタソースとしても◎。
パンに塗ってチーズをのせて焼けばビーフシチューパンに!

忙しい朝や平日の夕飯でも、ビーフシチューの作り置きがあれば簡単におしゃれな料理が作れ、手が込んだ濃厚な美味しさがすぐに味わえますよ♡

(テキスト:宇田川 みさき)

寒い日にぴったり!コトコト煮込んだ美味しいビーフシチュー♡

牛すね肉がトロッとなるまで柔らかく煮込んだビーフシチューです。
市販のデミグラスソースにたっぷりの香味野菜、赤ワインやローリエを加え、一晩かけて丁寧に作ることで濃厚で本格的な味に仕上がります。
普段はもちろん、記念日にもぴったりな料理です♡

とろ~り卵に合わせて♪まるで洋食屋さんのオムライス

こんなに美味しそうなのに、作り置きしておけばすぐ出来ちゃう!
炊いたごはんに牛乳とチーズを加えたとろ~り卵をかぶせ、ビーフシチューをかけるだけ♪
子供から大人まで喜ぶオムライスです。

ハフハフ食べれば身も心も温まる♡ビーフシチュードリア

耐熱皿にごはん、ビーフシチュー、チーズをのせてオーブントースターで焼くだけの手軽さなので、忙しい平日の夕飯にいかがでしょうか?
味も間違いなしなので、ビーフシチュードリアが食べたくてビーフシチューを多めに作ってしまうかも!?

ケチャップと醤油で味を引き締めて♪ビーフシチューのパスタ

残ったビーフシチューはパスタソースとしても活用できます。ケチャップと醤油を加えると味が引き締まり、パスタに絡めても味がぼやけず美味しい仕上がりに♡
簡単なのに、手が込んだ深い味わいのパスターソースが出来るなんて嬉しいですね♪

残ったビーフシチューは翌日の朝ごはんに!シチュートースト

ちょっぴり残ってしまったビーフシチューは、トーストにのせるのにちょうどいいですよ。チーズをのせてオーブントースターで焼けば、朝からおしゃれな朝食に♡

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
シチュー
ビーフシチュー
料理:
ご飯もの
オムライス
料理:
ご飯もの
アレンジごはん
ドリア
料理:
パスタ
その他のパスタ
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲たっぷり作って賢く保存!ビーフシチューの保存方法とリメイク術のページ上部へ