今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

何分茹でる?ほうれん草の下ごしらえとパパッとできる簡単レシピ♪

3,762 view
何分茹でる?ほうれん草の下ごしらえとパパッとできる簡単レシピ♪

下ごしらえやあく抜きをすることで、グッと美味しくなるほうれん草。
今さら聞けない下ごしらえと、簡単で美味しい定番レシピをご紹介いたします。

ほうれん草の下ごしらえ
長い根は切り落とし、根本に土が付いている場合はよく洗います。
熱湯に塩少々を加え、根本から茹でていきます。
30秒ほどし茎が柔らかくなってきたら、葉の方も沈め、さらに30秒ほど茹でます。
その後、冷水の入ったボウルへ入れ、しばらく放置しあら熱を取ります。
冷水に浸けることで、色止めやアク抜きの効果も期待できます。
根本がバラバラにならないよう束ねて茹でると、包丁で切るときに楽ですよ。

簡単にできる定番ほうれん草レシピ
お浸し:茹でたほうれん草に、鰹節をのせ、醤油などをかけます。
和え物:茹でたほうれん草に、しらす、梅干しなどを和え、調味します。
ナムル:茹でたほうれん草に、塩、ごま油などの合わせ調味料で和えます。
炒め物:ほうれん草をバターやベーコンなどと一緒に炒め、調味します。
汁物:茹でたほうれん草を、味噌汁やコンソメスープ、中華スープ、お吸い物などに入れます。

美味しく頂くポイント
下茹ですることで、アクやえぐみが除けますが、長時間茹でると食感が悪くなるため、1分ほどがオススメです。
また、アクが少なく生で食べられる「サラダほうれん草」などの品種もありますので、サラダやそのまま炒めたりする場合にはオススメですよ。

(テキスト:宇田川 みさき)

ほうれん草と言えば♪白だしで上品なお浸し

茹でたほうれん草を水にさらし、ぎゅっと絞って鰹節と和えるお浸しは、ほうれん草の定番副菜です。
いつもの醤油に飽きたら、白だしで上品なお浸しもオススメです。
ほうれん草を立てて盛り付けると、何気ないお浸しもワンランクアップの副菜に見えますよ♪

茹でたら和えるだけ!子供も食べやすいほうれん草とツナの和え物

ほうれん草だけだとなかなか食べてくれないお子さんも、ツナとめんつゆで和えれば食べやすくなりますよ♡
味付けはめんつゆなので、失敗の心配も不要!ごまの香りと食感がアクセントになっています。忙しいママの頼もしいほうれん草レシピです。

パパも喜ぶ♡食べ応え◎のほうれん草とベーコンのバター炒め

ほうれん草にベーコンとバターの濃厚なうま味がベストマッチした炒め物です。
バター醤油の味付けなら、ごはんも進み、主菜としてもアリかも!?
厚切りベーコンやきのこ類を加えると、さらに食べ応えのある一品に。

もう一品!にあると助かるほうれん草のナムル

茹でたほうれん草ともやしを、しょうゆ、酢、ごま油などでの合わせ調味料で和えたナムルは、常備菜にもなるので、多めに作るのがオススメです。
もう一品欲しいときや、ビビンバなどの上にのせてトッピングとしても活躍しますよ♪

彩りが欲しい食卓の汁物にぴったり♪ほうれん草と卵のスープ

鮮やかなほうれん草の緑とふわふわ卵の黄色の汁物は、食卓に彩を加えてくれます。
味付けは、鶏ガラスープの他にもコンソメ、味噌汁、お吸い物にも合いますので、献立に合わせて変えてみてもいいですね♪

作者紹介

宇田川 みさき
料理家・栄養士・ビューティーフードアドバイザー
カフェレストランやケータリング、バリスタなど様々な飲食業界で経験を積んだ後、大手料理教室で講師を務め、調理の技術研修や料理・パンの教科書、栄養素関連の書籍執筆にも携わる。
現在は自宅で料理教室「Vege&Tsubu&Coffee」を主催。2児の母としても奮闘中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
野菜
ほうれん草
料理:
人気メニュー
和え物
ほうれん草のおひたし
各国料理:
韓国料理
ナムル
ほうれん草のナムル
目的・シーン:
お弁当
お弁当のおかず
お弁当 ほうれん草
楽天モバイル
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲何分茹でる?ほうれん草の下ごしらえとパパッとできる簡単レシピ♪のページ上部へ