今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

運動会に作りたい!家族が喜ぶ鶏むね肉のから揚げ

1,917 view
運動会に作りたい!家族が喜ぶ鶏むね肉のから揚げ

基本の下味
むね肉はフォークで刺したり、厚さを薄くして開いたりしておくことで、味が染みやすくなります。そこに酒、しょうゆ、みりんなどの調味料を染み込ませてしっかり下味をつけましょう。
にんにくや生姜を加えると風味豊かになり、より食欲の増すはっきりとした味わいになります。

すりおろしたまねぎでやわらか
お肉にすりおろしたたまねぎを一緒に入れることでもお肉をやわらかく仕上げることができます。
すりおろしたまねぎは時間が経つと変色してきたり苦みが出てきたりするので、なるべくおろしたてのものを使いましょう。

アレンジから揚げ
定番のしょうゆや塩味だけでなく、味噌とマヨネーズの下味を揉み込むと、マヨネーズでふんわり、味噌で香ばしい風味のから揚げになります。
ほかにもカリッと揚げた後にはちみつ入りの甘辛たれを絡めるとまた違ったおいしさが楽しめます。

下味冷凍でたっぷり作り置き
ひと口大に切った鶏むね肉を保存袋に調味料といっしょに入れて冷凍しておくと、いつでもから揚げを作ることができます。冷蔵庫へ移し解凍、もしくは電子レンジの解凍機能を使用しましょう。
酒と塩などのシンプルな味つけにしておくと後から味の変化をつけたアレンジもしやすくなります。

今の時期、運動会のお弁当などにも便利ですね。

(テキスト:石倉 かおり)

やわらか!鶏むね肉のから揚げ

ひと口大に切った鶏むね肉に酒を揉みこみやわらかくし、しょうゆ、みりん、にんにく、生姜の調味料を入れて再度揉みこみます。
冷蔵庫で冷やしながら味を染み込ませることでむね肉でもやわらかくジューシーに揚がります。

たまねぎでジューシー!下味しっかり唐揚げ

すりおろしたまねぎを入れたしょうゆベースの調味料にむね肉を漬け込み、冷蔵庫で数時間置いておきます。すりおろしたたまねぎにより鶏肉がしっとりやわらかい仕上がりのから揚げになります。

味噌で香ばしいカリッとジューシーから揚げ

むね肉をひと口大にそぎ切りにし、フォークで刺して味が染みやすくしたらポリ袋に入れて、味噌とマヨネーズの下味を揉み込ませます。カリッと揚げたら香ばしいから揚げの完成です。

甘辛だれが食欲そそる!ハニーから揚げ

そぎ切りにしたむね肉をしょうゆベースの下味に漬け込み、片栗粉をまぶして揚げたら、はちみつ入りの甘辛たれでからめて出来上がり。甘辛味でごはんが進みます♪

冷凍下味でたっぷり作り置き!万能からあげ

むね肉をまとめ買いしたときには下味冷凍がおすすめ。
むね肉はフォークで刺したり、厚さを薄くして開いたりして味が染みやすくしておき、保存袋に調味料とともに入れて、よく揉み込み冷蔵庫で少し寝かせたあと冷凍しておくと、いつでもすぐにから揚げが作れます。

作者紹介

石倉 かおり
フードコーディネーター、栄養士
栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。
現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
唐揚げ
鶏のから揚げ
目的・シーン:
お弁当
お弁当のおかず
お弁当 からあげ
食材:
鶏肉
鶏むね肉
目的・シーン:
お弁当
運動会のお弁当
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲運動会に作りたい!家族が喜ぶ鶏むね肉のから揚げのページ上部へ