今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

おもてなしに作りたい♪ふわふわしっとり「シフォンケーキ」

6,276 view
おもてなしに作りたい♪ふわふわしっとり「シフォンケーキ」

ふわふわしっとりとして口の中でほどける食感のシフォンケーキ。手作りしてみたいけど難しそうと思う人も多いのではないでしょうか。
3つのポイントに注意しながら作れば、おもてなしにもぴったりのおいしいシフォンケーキができますよ♪

メレンゲ用の卵白は使う直前まで冷やしておく
卵白を冷やしておくことでキメの細かいメレンゲができ、焼きあがってもしぼみにくくなります。加える砂糖も一気に加えず、ある程度泡立ててから加えるほうがしっかり泡立ちます。

空気が入らないように型に流す
生地を型に流し入れるときに空気が入ってしまうと穴が空き、残念な焼き上がりになってしまいます。高めの位置から生地を流し入れ、全部入ったら型をトントンと落として余分な気泡を抜くようにしましょう。

しっかり冷めてから型からはずす
熱いうちに型からはずしてしまうとしぼむ原因になってしまいます。型の中央部分に瓶などをさして浮かせて冷ますとつぶれたりせず、熱を逃がすことができます。

アレンジ豊富なシフォンケーキ
ふわふわプレーンのシフォンケーキができたら、紅茶やチョコレートを入れたバラエティシフォンケーキもおすすめです。ココアなど加えるときは生地がしまりやすいので、最後にサッと混ぜ合わせると、ふわふわの焼き上がりが楽しめます。

是非おやつにいろいろな味わいを試してみてください。

(テキスト:石倉かおり)

しっとりふわふわ!基本のプレーンシフォンケーキ

しっとりふわふわな基本のプレーンシフォンレシピ。卵黄、砂糖、サラダ油を乳化させ、牛乳、薄力粉を混ぜたら、しっかり泡立てたメレンゲとむらなく混ぜ合わせるのがポイントです。
焼き上がったらすぐに中央の部分に瓶などを刺して逆さまにし、そのまま冷ますとつぶれずに冷ますことができます。

卵白のみのふわっふわっ!シフォンケーキ

卵白のみで作ったふわふわのシフォンケーキ。卵白のみだと焦げやすいので、焼くときは途中でアルミホイルをかぶせるなど焦げに注意してください。次の日の方がしっとりして美味しく食べられます。

初めてでも作りやすいプレーンシフォン

お菓子作りを始めたばかりの人にも分かりやすくて作りやすいシンプルなプレーンシフォンケーキレシピです♪
まずはなめらかに混ぜ合わせた卵黄のほうの生地をつくります。もうひとつは冷蔵庫から出した冷たい卵白を使い、軽く泡立て、途中でグラニュー糖を加えて、逆さまにしても落ちないくらいまで泡立てます。2つの生地をよく混ぜ合せ、焼き上げ、逆さまにしてよく冷ましたらたら出来上がりです。

ふわふわ紅茶のシフォンケーキ

卵黄、砂糖、サラダ油を乳化させたところに砕いた紅茶葉と水を加えた上品な紅茶のシフォンケーキ。卵白は使う直前まで冷やして、メレンゲは2回に分けてしっかり泡立てるのがポイントです。
焼き上がったらつぶさないように気を付けながら、指をそろえてジワジワと周囲の生地と側面をはがしていくときれいにはがれます!

絶品♪チョコレートシフォンケーキ

チョコ、ココア、ラム酒を入れた絶品チョコシフォンケーキ♪ふわふわ食感とチョコの香りがたまらないおいしさです。ココアは粉類といっしょではなく、最後にさっくりと混ぜることでふんわりとしたシフォンケーキに仕上がります。

作者紹介

石倉 かおり
フードコーディネーター、栄養士
栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。
現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲おもてなしに作りたい♪ふわふわしっとり「シフォンケーキ」のページ上部へ