今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

冷凍食品を使って簡単&時短◎上手に手抜き夕食が作れる

11,417 view
冷凍食品を使って簡単&時短◎上手に手抜き夕食が作れる

忙しい時に役立つ冷凍食品。下処理や味付けを済ませてあるものが多く、加熱するだけで食べられるので、毎日のお弁当などに活用できますよね。ただ、いつも同じ味付けだと飽きてしまったり、夕食には使いにくいことも。そこで、夕食に使えるおすすめの冷凍食品と使い方をご紹介します。

夕食にはできるだけシンプルな冷凍食品が◎

冷凍食品売り場に行くと、餃子や唐揚げ、フライなどさまざまな冷凍食品が売られていますよね。味が付いている冷凍食品は加熱すればそのまま食べられるので、お弁当などに重宝します。しかし、夕食に使うにはもう少しシンプルな味付けの冷凍食品の方がおすすめです。

例えば、冷凍うどんやシーフードミックス、ミックスベジタブルなど素材だけのものや、シンプルな味付けの冷凍肉団子や冷凍焼売などが◎。これらの冷凍食品は、その時によって味付けをかえたり、他の食材と合わせたりすることで、料理のバリエーションを広げることができ、飽きずに食べられますよ。

冷凍食品にひと工夫で手抜きと思われない!

冷凍食品を使った夕食を作っても手抜きと思われないために、ひと工夫をするのがおすすめです。お助け食品の冷凍うどんを使うとなると、手抜きのイメージが強いですが、カレーうどんや鍋焼きうどんにすることで、手抜きイメージを払拭できます。

また、冷凍肉団子や冷凍焼売も、そのまま食べるのではなく、冷蔵庫にある野菜などをプラスしたり、味付けを工夫したりすることで、ボリュームも味にも変化が出て満足感のある夕食になりますよ。

(テキスト: 管理栄養士 若子みな美)

冷凍うどんで絶品カレーうどん

冷凍うどんは工夫次第で、カレーうどんを作ることもできますよ!お家にある野菜やカレー粉、めんつゆで即カレーうどんのできあがり!

野菜がない時はミックスベジタブルを使おう!

冷蔵庫に野菜が無い時に役立つのがミックスベジタブルです!ミックスベジタブルとごはんがあれば、簡単にバターピラフが作れますよ。彩りが良いので、お弁当にも使えそうです!

鍋にどんどん材料を入れるだけ!

鍋に材料を入れていくだけのグラタンは、ホワイトソースを別で作る必要もなくて簡単ですね。熱々のグラタンで体の中から温まりましょう♪

冷凍肉団子でボリューム満点!

冷凍肉団子と節約野菜のもやしやキャベツで作る、ボリューム満点おかずも◎!とろみを付けることで、味が絡まりやすくなるだけでなく、冷めにくくなるので、寒い季節にぴったりです。

冷凍焼売が立派なおかずに!

そのまま食べるイメージの強い冷凍焼売ですが、チリソースで味付けすればご飯が進むおかずに早変わり!このアイディア、一度試してみる価値あり♪

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
麺・粉物料理
うどん
カレーうどん
料理:
人気メニュー
グラタン
シーフードグラタン
料理:
ご飯もの
ピラフ
その他のピラフ
各国料理:
中華料理
焼売(シュウマイ)
料理:
定番の肉料理
ミートボール・肉団子
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲冷凍食品を使って簡単&時短◎上手に手抜き夕食が作れるのページ上部へ