現在地

お祝いに 鯛の塩焼き・にらみ鯛 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
9

0

簡単だった

1

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 真鯛

    1尾・約35㎝

  • 藻塩(又は美味しい塩

    小さじ1~2

  • あら塩(尾・ヒレ用

    大さじ1~2

  • ウラジロ

    2枚

  • すだち(あれば

    1~2個

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
お祝いに 鯛の塩焼き・にらみ鯛

お正月の祝い膳に華添えて・・にらみ鯛をオーブンで焼いてみました。
うっすら桜色の焼き鯛で、お祝いの食卓が華やぎます。

作り方

  • 1

    鯛のウロコを取り、内臓を取り除き流水で綺麗に洗います。

    あら塩をふり15分寝かせ、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取ります(魚の臭み取り)

    オーブンを200℃に温めます。

  • 2

    中央の皮の表面に浅く格子状に切れ目を入れます。

    両面全体に藻塩(美味しい塩)を薄くすりこみます。

    ヒレと尾にはあら塩を多めにつけます。

  • 3

    ヒレと尾に、アルミホイルで覆いかぶせます。

  • 4

    オーブンの天板にクッキングシートを敷き、(3)をのせ、温めたオーブンの下段に入れて焼きます。

    (200℃ー35~40分)

  • 5

    ちょうど半分ほど(20分位)経ったら、上下をひっくり返します。

    新しいクッキングシートをかぶせ、下のシートごと鯛をひっくり返すとうまくいきます。

    残りあと20分続けて焼きます。

  • 6

    途中で焦げそうなら、焦げやすい部分にアルミホイルをかぶせて焼きます。

  • 7

    焼き時間が残り5分くらいになったら、ヒレと尾のアルミホイルを取り除いて焼きます。

  • 8

    焼けたらまだ熱いうちに、尾を立ち上げるように、尾の付け根から竹串を刺します。

    身がやわらかく予熱のあるうちに刺します。

  • 9

    器にウラジロを敷き、鯛を盛りあればすだちを添えて出来上がりです。

きっかけ

立派な鯛をいただいたので、今年はおうちで焼いてみることにしました。

数年前に鯛の塩釜は作ったのですが、塩焼きもオーブンなら簡単にできます。

おいしくなるコツ

焼き時間の途中で上下をひっくり返し、しっかり中まで火を通します。

大きな鯛を返すときは、クッキングシートごと新しいシートに移し変えると簡単です。

残り時間5分くらいのときに、ヒレと尾のアルミホイルを取り、焼き色をつけます。

レシピID: 1390032226

公開日:2016.12.30

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 1

最近スタンプしたユーザー

  • 菊丸33097408
節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • morimoto

つくったよレポート 7件(7人)

レシピへのコメント

関連情報

料理名
鯛の塩焼き・にらみ鯛
料理用途
おもてなし お祝い
関連キーワード
おせち鯛の塩焼き焼き魚

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲お祝いに 鯛の塩焼き・にらみ鯛のページ上部へ