現在地

ほろ苦さも春の味わい・土筆(つくし)の卵とじ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
8

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料3人分

  • 土筆(つくし)

    200g

  • 重曹

    小さじ1

  • 卵(溶きほぐす)

    2個

  • オリーブオイル

    小さじ2

  • ・・調味料 A・・
  • 大さじ2

  • 和風だしの素

    ふた摘み

  • 酒、しょうゆ、みりん

    各大さじ1

  • 砂糖

    小さじ1

  • ・・・・・
  • ごま油

    数滴

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ほろ苦さも春の味わい・土筆(つくし)の卵とじ

独特の苦みやえぐみに香り、春の山菜「つくし」で卵とじにしました。

作り方

  • 1

    つくしは、はかまを丁寧に取り除きます。

    はかまの上の黒い部分を持って、軸に沿ってくるっと廻すと取りやすいです。

  • 2

    (1)を流水で綺麗に洗い、ザルに上げて水切りをします。

    洗ったあとも、しばらく水に浸けて置くと、もっと綺麗になります。

  • 3

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、重曹を入れて、つくしが柔らかくなるまで4~5分茹でて、ザルに上げます。

    茹で過ぎないようにします。

  • 4

    (3)を、ひと晩水に浸けてアク抜きをし、ザルに上げてしっかり水切りをします。

    涼しい場所、又は冷蔵庫で浸けておきます。

    前を通った時に、数回水を入れ替えます。

  • 5

    フライパンに、オリーブオイルを熱し、(4)を中火でさっと炒め、Aを加え汁気が少なくなるまで煮詰つめます。

  • 6

    (5)に、卵を廻し入れごま油を数滴落とし、軽くかき混ぜて火を止めます。

    蓋をして、1分蒸らします。

  • 7

    器に盛り付けて出来上がりです。

きっかけ

春の訪れ、土筆を卵とじにしてみました。

おいしくなるコツ

・はかまを取る時に、指先がアクで黒くなるので薄いゴム手袋をはめて取ります。
・一度に使い切れないときは、茹でて小分けにして冷凍保存します。
・土筆の甘酢漬け・・1390015528 土筆の佃煮・・1390015533

レシピID: 1390015516

公開日:2013.03.16

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 8件(8人)

  • 2020.03.25

    大量のつくしを土手で取ってきたので、美味しく食べれる方法を探していました。たくさん作って常備菜になり、お弁当にも入れようと思います。美味しくいただきました。

    レポートありがとう!

    お返事を見る

  • 2020.03.15

    ごちそうさまでした( ・_______・ )⋆*

    レポートありがとう!

    お返事を見る

  • 2017.04.07

    甘からほろ苦春の味。おいしくいただきました。❤ありがとうございます、❤ごちそうさまでした。(#^.^#)

    土の中からニョキっと出て来る愛らしいつくし☆彡 おうちでも春を満喫しながら舌鼓ですねw 美味しそうなUPに幸せを感じます。 レポありがとうございます^^*

    お返事を見る

  • 2016.04.07

    参考にさせていただきました。旬のものですね(^^)

    にょきっと顔を出した姿可愛いですよね~(vv) ポカポカ陽気のお散歩中に摘んだ土筆・・ほろ苦い春の醍醐味とっても美味しそう~♪ 初レポありがとうございます^^*

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
つくしの卵とじ
料理用途
普段の料理 おもてなし おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

楽天モバイル

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ほろ苦さも春の味わい・土筆(つくし)の卵とじのページ上部へ