エノキでグルテンフリー 具沢山クラムチャウダー レシピ・作り方

エノキでグルテンフリー 具沢山クラムチャウダー
  • 約1時間
  • 1,000円前後
Seika A
Seika A
バターもジャガイモも小麦粉も生クリームも使わない低カロリーでヘルシー。
エノキとキャベツの美味しさで、濃厚なクラムチャウダーになりました。

材料(4~6人分)

  • ニンニク 1片
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • あさり 400g
  • 白ワイン なければ日本酒 50ml
  • 玉葱 小1個
  • キャベツ 6枚
  • エノキ 1株
  • 150~200ml
  • 鶏がらスープの素 大さじ1/2
  • ベーコン 4~5枚
  • 牛乳 450ml
  • クリームチーズ 大さじ1強
  • 白コショウ 少々
  • 1~2つまみ

作り方

  1. 1 アサリは3%程度の塩水(分量外)で砂出しをした後、ザルに上げて30分ほど常温で水切りをしておく。
    (美味しくなるので室温で良いですが、真夏は涼しい場所へ)
  2. 2 ニンニクは潰してからみじん切り。

    玉葱は粗みじん切り。

    キャベツは、硬い芯をV字に切ってみじん切り、葉は1cm角くらいに刻む。

    エノキは1cmに刻む。
  3. 3 深めのフライパンか鍋にオリーブオイルを入れてニンニクを加えて弱火にかける。香りが出たらアサリを加えて、弱めの中火にする。
  4. 4 白ワインを回し入れて蓋をして蒸す。8割くらいの貝が開いたら火を止めてそのまま余熱で蒸しておく。
  5. 5 貝の口を開けたら、ボウルにザルを置いて中身を移す。

    ※この時点で貝が開かないものは取り除く
  6. 6 先ほどのフライパンか鍋に、残りのオイルを加えてキャベツの芯の部分と玉葱を加えて炒める。
    油が馴染んだら、キャベツの葉とエノキを加える。
  7. 7 全体に油が馴染むよう混ぜたらボウルの中の貝のダシ汁と水を加えて中火で蓋をせずに煮る。
  8. 8 完全に野菜が柔らかくなってから、鶏がらスープの素、1cm角に切ったベーコン、牛乳を加えて温まってきたら弱火にする。

    ※沸騰させない火加減を保つ
  9. 9 少し煮詰めてから、クリームチーズを溶かし入れ、白コショウを多めに挽き、アサリを戻し入れる。塩で味を調えてできあがり。
  10. 10

きっかけ

日頃から炭水化物をあまり摂らないので、せっかくならグルテンフリーで、更にバターや生クリーム不使用で牛乳だけでコクのある味に作ってみようと考えました。

おいしくなるコツ

エノキのトロミだけなので、具そのものに味を残して食べるスープにするのがポイント。そのためアサリは一度取り出して、ベーコンは後から加えて、本来の味を残した状態で仕上げる。

  • レシピID:1220015577
  • 公開日:2017/03/02

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
チャウダー・クラムチャウダークリームスープキャベツその他○○を使わない(材料)小麦を使わない(小麦アレルギー)
関連キーワード
食べるスープ 具沢山スープ ダイエット 低カロリー 貝のスープ 小麦粉を使わない グルテンフリー
料理名
エノキ&キャベツたっぷりの食べるクラムチャウダー
Seika A
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る