野菜鍋風☆少量の油で作る豚肉と野菜のアヒージョ レシピ・作り方

野菜鍋風☆少量の油で作る豚肉と野菜のアヒージョ
  • 約1時間
  • 1,000円前後
Seika A
Seika A
野菜とお肉をお鍋にぎっしりと詰めた込んで、ギリギリまで少ないオイルで作れる豚肉のアヒージョ。
野菜たっぷりなので、通常のアヒージョと違って満腹まで食べられます。

材料(3~4人分)

  • 豚小間もしくは豚肉 薄切り、切り落とし 250g前後
  • A 黒こしょう 少々
  • A エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 大根 4~5cm
  • 人参 1本
  • しめじ ※大黒しめじ使用 1袋
  • 茄子 ※長なす、1本(25cm)使用 2本
  • 長ネギ 1本
  • アスパラガス 1束
  • にんにく 3片
  • エキストラバージンオリーブオイル 100cc程度~
  • 黒こしょう 小さじ1/2
  • 乾燥バジル・オレガノ・鷹の爪 ※お好みで 少々
  • 塩 ※あれば岩塩 適量

作り方

  1. 1 豚肉はビニールに入れてAを加え揉み込んで、空気を抜いてそのまま漬けておく。
  2. 2 大根は厚みを1cm程度の輪切りにする。
    人参は、4cmに切りそろえ、半分に割るか太い部分は4等分にする。
  3. 3 大根と人参を鍋に入れて、水をヒタヒタまで注ぎ柔らかくなるまで下茹でする。(水は分量外)

    ザルに取って、茹で汁は捨てる。
  4. 4 茄子も4cmの輪切りにする。ラップをかけてレンジで1分程度加熱。

    長ネギは全体に斜めに切込みを入れて繊維を断ってから、4cmの長さに切りそろえる。
  5. 5 大根を半月切りにして、断面がくっつく状態で垂直に立てるように並べる。人参、長ネギ、しめじ、茄子も立てるように隙間ができないよう詰める。
  6. 6 ニンニクをガーリッククラッシャーで潰し入れる。臭いを抑えたい時は、半量は薄切りにして加える。
  7. 7 豚肉を野菜の隙間に詰めていき、特にシメジが隙間ができやすいので、しっかりと詰め込む。
    最後にアスパラガスを4cm程度に切って上に乗せる。
  8. 8 ヒタヒタより少な目にオリーブオイルを回し入れ、塩・コショウを軽く振る。お好みでバジルやオレガノを加える。
    中火で加熱して、落し蓋をして蓋もする。
  9. 9 豚肉の赤味がなくなって火が通ったらできあがり。

    岩塩を小皿に用意して、取り皿に取って塩をかけながらお召し上がりください。

きっかけ

有り合わせで作る鍋感覚でアヒージョを作ってみました。

おいしくなるコツ

豚肉はくっ付いたり硬くならないように先にオイルで和えて付けておくのがポイント。 茄子の断面が大きすぎると油を吸うので、輪切りにして断面は最小限にする。

  • レシピID:1220012093
  • 公開日:2015/09/12

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
アヒージョその他○○で作れる(材料)ホットサラダ・温野菜ホーロー鍋で作る野菜のおかず料理のちょいテク・裏技
関連キーワード
イタリアン イタリア料理 スタミナおかず スタミナ鍋 イタリアン鍋 油を減らすコツ
料理名
油少なめのコツ&豚肉のアヒージョ
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る