現在地

ご飯が止まらない!椎茸と豚肉と春雨のピリ辛炒め レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
38

9

簡単だった

10

節約できたよ

12

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2~3人分

  • しいたけ

    4個

  • ピーマン

    2個

  • 豚こま肉

    100g

  • 春雨

    30ℊ

  • ★酒・醤油

    各小さじ1

  • ★塩・胡椒

    各少々

  • ☆酒・醤油

    各大さじ1

  • ☆砂糖・味噌

    各小さじ2

  • ☆豆板醤

    小さじ1

  • 胡麻油

    大さじ1

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ご飯が止まらない!椎茸と豚肉と春雨のピリ辛炒め
  • 300円前後

ご飯は一杯のところ二杯に~焼酎は一合のところ二合になってしまう…実に不健康な逸品です。

作り方

  • 1

    食材です。
    ★と☆は各々混ぜておく。

  • 2

    豚肉は3センチ巾の細切りにし★と混ぜ合わせる(10分くらいおく)。 春雨は湯で戻し水気を切り、食べやすい大きさに切る。

  • 3

    椎茸は石ずきを落として、軸は縦に切り、傘は3等分にする。
    ピーマンはヘタと種を取り、1センチ巾の縦細切りにする。

  • 4

    フライパンで胡麻油を中火で熱し、豚肉を色が変わるまで炒め、ピーマン・椎茸を加え炒め合わせる。

  • 5

    全体に火がまわったら、☆と春雨を加えて炒め合わせ、汁気が無くなったら火を止める。

  • 6

    最後に器に盛り完成。

きっかけ

冷蔵庫に椎茸とピーマンと春雨が有ったので、「美味しいおつまみは出来ないか」と思い作りました。

おいしくなるコツ

お好みで白胡麻や輪切り唐辛子を振って下さい。

レシピID: 1030010529

公開日:2017.05.18

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 31件

おいしかった 9

最近スタンプしたユーザー

  • saya.
  • たたさん
  • hirosizi
  • ははのひ
簡単だった 10

最近スタンプしたユーザー

  • 具有多良
  • まぁーーー
  • Asai
  • まりりん12062205
節約できたよ 12

最近スタンプしたユーザー

  • さくかな
  • にゃんこ☆
  • Ayaka0406
  • 作れそうなもの

つくったよレポート 7件(7人)

  • 2019.09.05

    いい汗かきましたー!笑
    ピリ辛具合最高でとってもおいしかったです!ごちそうさまでした(*´˘`*)

    tm1388kさん~美味しそうなレポートありがとうございます。
    一緒に食したのは、お酒ですか?ご飯ですか?

    お返事を見る

  • 2019.07.23

    うまい!豆板醤のピリ辛と春雨の食感が良くて、とっても美味しかったです!
    夏に汗かいて食べます♡笑

    mirisingさん~美味しそうなレポートありがとうございます。
    喜んでいただいて光栄です。

    お返事を見る

  • 2019.05.18

    ピリ辛で美味しくて、本当にご飯が止まらなくて困りました(゜ロ゜)

    hirosiziさん~美味しそうなレポートありがとうございます。
    ご飯おかわりしちゃいました?

    お返事を見る

  • 2019.03.07

    お弁当用に作りました! ご飯とぴったりで美味しかったです!また作ります(^-^)

    美味しそうなレポートありがとうございます。
    《コレ》はご飯がすすみますよね。

    お返事を見る

レシピへのコメント

2件

oppeke
oppeke 2018.10.12 18:40

ありがとうございます。
10月19日を楽しみに待っております。

楽天レシピ
楽天レシピ 2018.10.12 16:00

こんにちは。楽天レシピスタッフです。
いつも楽天レシピをご利用頂きありがとうございます。

10月19日(金)のPickupレシピコーナーに、oppekeさんと
コチラのレシピをご紹介させて頂きますので、
是非チェックして下さいね!

今後も素敵なレシピのご投稿をお待ちしています♪

関連情報

料理名
椎茸と豚肉と春雨のピリ辛炒め
料理用途
普段の料理 おつまみ おでかけ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ご飯が止まらない!椎茸と豚肉と春雨のピリ辛炒めのページ上部へ