楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

サラダだけじゃない!「レタス」をおいしく食べるおすすめ料理と食感を保つ保存方法

8,070view 2022/05/18 09:00 季節・話題
サラダだけじゃない!「レタス」をおいしく食べるおすすめ料理と食感を保つ保存方法
こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

シャキシャキとした食感とみずみずしさがおいしい「レタス」はサラダの定番ですが、実は加熱調理もおすすめしたい野菜です。
今回は、レタスに含まれる栄養素や、シャキシャキ食感を保つ保存方法を解説!
また、サラダ以外でも楽しめるレタスのおすすめレシピをご紹介しています。

ぜひ、いろいろな食べ方で旬のレタスを味わってくださいね。

レタスの魅力とおすすめの食べ方

レタスはシャキシャキとした食感が魅力。サラダやサンドウィッチなどに欠かせない、生食にぴったりな野菜です。

レタスには、抗酸化作用を持つビタミンCやβ-カロテン、骨や歯の健康をサポートするカルシウム、腸内環境をととのえる働きのある食物繊維が含まれます。
また、95%が水分のためカロリーが低く、ダイエット中でも気兼ねなく食べられるのが嬉しいですね。

レタスは2~3分加熱するだけで驚くほどカサが減るので、量をたくさん食べることができます。
食物繊維などの摂取には、加熱して食べるのがおすすめですよ。
また、炒め物など油を使った調理にすることで、食物繊維だけでなくビタミンEなど脂溶性ビタミンも効率よく摂取できます。

レタスのシャキシャキ感を保つ保存方法

レタスは水分が多く、傷みやすい野菜です。
特に、芯から水分が抜けてしまうため、保存するときは、芯の部分の処理が欠かせません。

芯の先の部分を切り落とし、小麦粉をまぶしておくと、水分が抜けるのを防ぐことができます。
その後、新聞紙やペーパータオルで包み、さらにラップで包むかポリ袋に入れて冷蔵庫で保管しましょう。
2〜3週間程度、シャキシャキとした食感を失わず、新鮮な状態を保つことができます。

また、芯に爪楊枝を2〜3本刺して生長点を壊すことでもレタスを長持ちさせることができます。

サラダ以外で楽しもう♪レタスのおすすめ料理

レタスをサラダ以外でおいしく食べるなら、この2つがおすすめです!

◎チャーハン
まず一つ目のおすすめは、卵やひき肉、しらすなどのメインになる食材と、レタス、ごはんで炒め合わせたチャーハンです。
レタスは最後に加えて、サッと短時間で調理しましょう。
そうするこで、シャキシャキとした食感を残して仕上げることができます。

◎しゃぶしゃぶ
豚肉と合わせて、だしでしゃぶしゃぶして食べるのもおすすめです。
さっと火を通せばレタスのシャキシャキ食感も失われず、脂っこいお肉と合わせるとさっぱり食べることができます。
レタスはクセがなく、どんな味とも相性がよいため、ポン酢やごまだれなどいろいろな味付けで楽しんでみてくださいね。

レタス大量消費!ごま油香るチョレギサラダ

レタスを1玉使って作る、チョレギサラダです。ごま油の香ばしい香りと韓国のりの塩気は相性がよく、止まらなくなる1品。副菜としてはもちろん、おつまみにもぴったりです。

シャキシャキ食感がおいしい!しらすとレタスのチャーハン

しらすとレタスをたっぷり使ったチャーハンレシピ。レタスの緑と卵の黄色で彩りも鮮やかな1品です。レタスは最後に加えて加熱時間を短くすることで、シャキシャキ感が残り、食感のアクセントになります。

地元の定番食材で作る、広島県特産のレモン鍋♪

レタスを1玉使った、具材たっぷりのレモン鍋です。レタスの鮮やかな緑のおかげで、パッと華やかな鍋料理に仕上がります。

簡単!おいしい!大量消費!レタスのお浸し

和えるだけの簡単レシピ。めんつゆとしょうが、鰹節で和の仕上がりです。何かもう1品欲しい時にもぴったり!電子レンジで加熱してレタスの水分を抜くことで、味が染み込みやすくなります。

ツナ缶とレタスで♪わさびが効いてるサラダパスタ

レタスとツナは相性抜群!サラダ感覚で食べられるパスタレシピです。パスタを茹でれば、あとは和えるだけで仕上がる時短レシピ。ひとりランチにもおすすめの1品です。

この記事の作者

植草真奈美 さん
植草真奈美

管理栄養士・フードコーディネーター。保育園で栄養士の実務経験を積んだのち、大手料理教室へ。本社商品開発部でレシピ開発を担当後、ヘルスケア事業部の立ち上げに携わる。独立後はレシピ開発やコラム執筆をはじめ、セミナー講師、実業団への栄養指導のほか、離乳食メディアの監修なども手がける。

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

季節・話題のランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る