おつまみに!ドット枝豆チーズポテト春巻き レシピ・作り方

おつまみに!ドット枝豆チーズポテト春巻き
  • 約15分
  • 300円前後
嵯峨 恭也
嵯峨 恭也
一口サイズでパリッとトロ~リ。
枝豆の香りが食欲をそそるビールやワインのおつまみにぴったりな春巻です。

材料(2人分)

  • 春巻きの皮 2枚
  • じゃがいも 中1個
  • 枝豆 10莢くらい
  • 大麦 大さじ1
  • ★あらびきガーリック 少々
  • ★白胡椒 少々
  • ★あらびき黒胡椒 少々
  • ★岩塩 少々
  • ★マヨネーズ 小さじ1
  • スライスチーズ 1枚
  • エキストラバージンオリーブオイル 500ccくらい

作り方

  1. 1 大麦は20分ほど茹でてざるにあげ、余分な水気と粗熱をとります。
    枝豆はサッと茹でて粗熱を取り、莢から豆を取り出して指先でキュッと捩り、半分に割ります。
  2. 2 じゃがいもは皮付きのまま、よく洗ってラップに包み、500Wの電子レンジで3分ほど加熱し、竹串がスっと通るまで火が通ったら熱いうちに皮をむき、フォークで潰して粗熱をとります。
  3. 3 2へ★と1の大麦を加え、しっとりまとまる程度になったら8等分します。1つがだいたい大さじ1くらいです。
  4. 4 スライスチーズを半分に畳んで8等分に切り、丸めたものを3で包んで俵型にまとめたら、表面へ1の枝豆を1つに対して4~5片、まんべんなくくっつけましょう。
  5. 5 春巻きの皮を半分に畳んでキッチンバサミで切り、また半分に畳んで切り、1枚の4等分サイズを8枚作ります。
    中央へ4を置き、皮の手前の辺へ水を塗り、反対側の皮を持ち上げて種を包みます。
  6. 6 5を円筒状に包んで水を塗った辺の皮と重ね合わせ、しっかりくっつけたら、種の端あたりの皮へ外側から水を塗り指でくっつけた後で3つくらいひだを作り、指の先で軽く潰して爪楊枝を刺します。
  7. 7 6で作ったひだをそっと広げます。もう片端も種と皮の中に空気が入らないよう、同様にして包み紙に入ったキャンデー状に仕上げます。
    個数分6.7の工程を繰り返しましょう。
  8. 8 160℃に温めたオリーブ油で、皮がパリッとなるまで揚げて網にあげ、油切りしたら、爪楊枝を少し回しながらそっと外せば完成です。
  9. 9 8で楊枝が抜けにくい時は諦めて、楊枝のあたりで端をポッキリ折り、楊枝をとって本体へねじ込んでしまってもオッケー!実は写真の1部にそれが混ざってます(笑)

きっかけ

一口サイズで食べやすい春巻きにしたくて

  • レシピID:1880014915
  • 公開日:2018/09/16

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の揚げ物春巻きじゃがいも
嵯峨 恭也
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る