ほのかな甘みが身上!イサキの”姿造り” レシピ・作り方

ほのかな甘みが身上!イサキの”姿造り”
turi-navi
turi-navi
イサキは皮を巧く使った料理が多いことでも知られる。皮と身のはざまに旨みがひそんでいることは周知のところ。いったん湯引きしただけあって身も締まり非常に美味なのだ。

材料(2~3人分)

作り方

  1. 1 サクをそぎ身にする。厚めのそぎ身が良い。
  2. 2 そぎ身を巻きバラの花に見立てると綺麗だ。
  3. 3 皮を上にして熱湯をそそぎすぐ氷水に。
  4. 4 水気を良く取り、縦に入れた切れ目と直角に切り分ける。

きっかけ

初夏のイサキは脂のよく乗っていて美味である。三枚におろして皮を引き平造りやそぎ身にして賞味しよう。コリッとしたいい歯ごたえと舌ざわり。そしてほのかな甘みがイサキの身上だ。

おいしくなるコツ

皮付きのまま湯引きして冷水に取る"松笠造り"は"松皮"もしくは"鹿ノ子造り"とも言う。湯引きした皮目の模様が似たところからついた名前だ。わさび醤油で味わうのが一般的だが、好みによっては、しょうが醤油でもいいだろうし、ポン酢でも美味しい。

  • レシピID:1520001101
  • 公開日:2011/02/24

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のさかな全般
関連キーワード
和食 イサキ 姿造り 刺身
料理名
姿造り
turi-navi
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る