カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル レシピ・作り方

カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル
  • 約15分
  • 500円前後
Schiaparelli de Coco
Schiaparelli de Coco
鱈はお鍋でも美味しいのですがムニエルにするとこれがまた美味しい!
カリッと仕上げてレモンをピュッとしぼっていただくとさっぱりした中にも味わいが深いです。

材料(3人分)

  • 真鱈(鮭でも)の切り身 3切れ
  • 塩コショウ 少々
  • ローストガーリック(お好みで) 少々
  • 刻みパセリ(お好みで) 少々
  • 薄力粉 30g
  • バター(マーガリン) 10g
  • レモン 半個
  • マヨネーズ(タルタルソース) 60g
  • サラダ菜(レタスでも水菜でもあり合わせで 適量

作り方

  1. 1 鱈か鮭の切り身に塩をふります。しばらくすると水分が出てくるのでそれをキッチンペーパーで取ってコショウをします。
    甘塩のものでしたら塩を振らずよく水気を拭き取ってコショウします。
  2. 2 今回はカリッと香ばしく仕上げたいのでローストガーリックときざみパセリをまぶしました。
    塩コショウだけでも美味しいです。
    この後一切れ10gほどの薄力粉をまぶします。
  3. 3 フライパンを弱火にかけバター5gを入れ溶けてきたら身の方から焼いていきます。
    だいたい4~5分が目安。乗せっぱなしにしないで皮でない左右がよく焼けるように動かします。
  4. 4 ひっくり返して皮の方を焼きます。この時5gのバターを追加してフライパンを傾けバターが全体に回るようにしながら3~4分焼きます。
    身が白くなったら中火にして少し皮に焦げ目をつけます。
  5. 5 サラダ菜などあり合わせの野菜を盛りレモンとマヨネーズを添えます。

きっかけ

カリッと香ばしいムニエルが食べたいなぁ〜、と思っていたらスーパーで鱈を見つけ作ってみました。

おいしくなるコツ

塩が振ってあると塩辛さが勝ってしまいます。塩をしていない切り身か甘塩で作らないと美味しくできません。 塩をすると水分が出てくるので粉をする前にキッチンペーパーでしっかり水分を取っておくことがカリッと仕上げる秘訣です。皮は焼きすぎないようね!

  • レシピID:1410008337
  • 公開日:2015/01/24

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ムニエルたら夕食の献立(晩御飯)鮭のムニエル
関連キーワード
ムニエル 焼き魚 タラ 真鱈 生鮭 魚の切り身 香味焼き フライパン一つで 簡単料理
Schiaparelli de Coco
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(4件)

  • あやちん✳︎
    あやちん✳︎
    2020/12/31 12:09
    カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル
    タルタルソースをかけて頂きました。
    美味しかったです☆
  • ひよこ29
    ひよこ29
    2019/01/26 18:04
    カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル
    美味しくできました♪
  • cassis3373
    cassis3373
    2018/12/14 17:46
    カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル
    皮がパリッとして美味しくできました♪
  • ちゃお
    ちゃお
    2018/01/22 22:48
    カリッと焼いても中身はしっとり真鱈のムニエル
    おいしかったです!また作ります。

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る