アナゴときゅうりの散らし寿司 レシピ・作り方

アナゴときゅうりの散らし寿司
  • 約15分
  • 500円前後
nyatz
nyatz
あなごはうなぎに変えてもおいしいです。

材料(2~3人分)

  • あなご蒲焼 2串
  • きゅうり 1本
  • 2個
  • しいたけ佃煮(刻んだもの) 大さじ3くらい
  • 炒りゴマ 小さじ2
  • 寿司飯 2~3膳分
  • 青じそ 5枚
  • (↓寿司飯を作るとき↓) ↓4合分
  • たきたてご飯(固め) 4合
  • ☆穀物酢 50cc
  • ☆砂糖 大さじ3
  • ☆昆布茶 少々

作り方

  1. 1 きゅうりは洗って千切りにし、軽く塩を振ってしんなりさせる。水気が出てきたら塩を洗い流して軽く水分を絞り、ざるに上げる。
  2. 2 卵はよくといておく。油を薄く敷いたフライパンを中火に掛け、十分熱くなった所で卵液の1/2~1/3を流しいれ、片面が焼けたら菜ばしを下に差し込むようにして持ち上げてそっと裏返す。
  3. 3 もう片面も焼き目がついたら、皿にとって残りの卵も同様に焼く。包丁で千切りにして、錦糸卵にしておく。
  4. 4 炊き立てのご飯に、☆の調味料をあわせて小鉢に入れ電子レンジで加熱して砂糖をとかしたものをいれてまんべんなく混ぜ合わせ、寿司飯を作る。寿司酢を利用すると割高だがお手軽。
  5. 5 寿司飯を使う分だけとりわけ、シイタケとゴマを混ぜて皿に盛る。
    アナゴは電子レンジなりトースターなり、パッケージの表示などにしたがって温めて刻んでおく。
  6. 6 5の皿に盛った具入り寿司飯の上に、きゅうり、錦糸卵、刻みアナゴをバランスよく乗せて、千切りかみじん切りにした青じそをちらして出来上がり。

きっかけ

夏ばてを感じてスーパーにうなぎを買いに行ったつもりが、アナゴをかってきてしまいました。相性のいいきゅうりとあわせておすしにしてみました。

おいしくなるコツ

アナゴの温めは、あとぶーさんの「買ってきた鰻 ふっくらと」(ID:1870001657)を参考にさせていただきました。寿司飯は私の場合ちょこっと作ろうとすると失敗してしまうので、多めに作って次の日もおすしです(汗)。

  • レシピID:1370002187
  • 公開日:2011/08/02

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の寿司
料理名
散らし寿司
nyatz
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • やあ☆こ☆あや
    やあ☆こ☆あや
    2014/07/22 17:41
    アナゴときゅうりの散らし寿司
    ささっとランチにいただきました★
    おいしかったです◎

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る