現在地
 > 
 > 

鯛のポワレ レモンバターソース レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
168

63

簡単だった

22

節約できたよ

35

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

  • 白身魚切り身(鯛、スズキなど)

    2枚

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 小麦粉

    大さじ1

  • オリーブオイル

    大さじ3

  • にんにく

    1片

  • レモン汁

    大さじ1

  • バター(またはマーガリン)

    5g

  • 塩(ソース用)

    適量

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
鯛のポワレ レモンバターソース
  • 500円前後

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。
皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。
ソースはレモンでさっぱりと。

作り方

  • 1

    白身魚の両面に塩・こしょうを軽く振っておく。
    にんにくは皮をむき、包丁の腹で軽くつぶしておく。

  • 2

    白身魚の表面に浮いてきた水分をペーパーなどでふき取り、両面に小麦粉を軽くはたく。

  • 3

    フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火にかけ、にんにくの香りをオイルに移す。にんにくがきつね色になったら取り出す。

  • 4

    3のフライパンに白身魚を皮が下になるように入れ、熱いオイルをスプーンで魚に回しかけながら中火で7~8分程度焼く。

  • 5

    魚の厚みの半分くらいまできつね色になったらひっくり返し、火を止めて余熱で火を通す。(約5分)

  • 6

    魚を取り出し、残ったオイルにバターとレモン汁を加え、かき混ぜながら中火で2/3くらいになるまで煮詰める。

  • 7

    皿に6のソースを敷き、焼いた魚を盛り付ける。
    お好みで野菜のソテーを添えて。

きっかけ

覚えたてのアロゼをやってみたい一心で作りました

おいしくなるコツ

塩こしょうした後の魚の水分をしっかりとることと、焼いている間にこまめにオイルを回しかけることでパリッと仕上がります。
魚を白身魚以外で鯖などの青背にしてもおいしいです。
ソースはお好みで変えてください。

レシピID: 1360003718

公開日:2012.06.06

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 120件

おいしかった 63

最近スタンプしたユーザー

  • オレイリーさんち
  • pery1111
  • フォティペペ
  • うちのもっくん
簡単だった 22

最近スタンプしたユーザー

  • みかんママ123
  • まな0405
  • みゆたんまっま
  • ks1126
節約できたよ 35

最近スタンプしたユーザー

  • まこ太
  • かーちゃんぽぽぽ
  • ママ☆✳︎
  • vino.sake.sommelière

つくったよレポート 48件(47人)

  • 2020.10.17

    中学生の娘も骨しか残らなかったです。とても美味しかったです。また作ります。

    ありがとうございます!
    皮がこんがりパリッとおいしそうですね!

    お返事を見る

  • 2020.10.14

    昨日の夕飯に鯛で作ってみました。油をかけながら焼くの方法が、初めてで、スプーンが小さかったのか油をかけるのが、少し手間取りました。でも、おいしかったです。

    ありがとうございます!
    スプーン小さいと時間かかりますし熱くてちょっと大変ですよね、大人のカレー用の大きめスプーンがおすすめです!

    お返事を見る

  • 2020.08.26

    シンプルなのにバターの香りがとても食欲をそそる美味しさでした。リピします!

    皮目がパリッとしていてとてもおいしそうですね!
    また作ってくださいね!レポありがとうございました。

    お返事を見る

  • 2020.08.25

    鯛で作ってみました!
    外はパリッと、中はふわっとしていてとても美味しく頂けました^ ^

    パリッとしていてとてもおいしそうです!
    レポートありがとうございます!

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
白身魚のポワレ
料理用途
普段の料理 おもてなし

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲鯛のポワレ レモンバターソースのページ上部へ