レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ レシピ・作り方

レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ
  • 約30分
YAMAT☆
YAMAT☆
油不使用、揚げずに作るスコッチエッグです。
加熱作業のほとんどは電子レンジにお任せ♪(ありがとう、レンジ君!)
ゆで卵も裏技で作れちゃうんですよ。

材料(2人分)

作り方

  1. 1 卵をアルミホイルで包み(コツ参照)、耐熱容器(湯呑み等)に入れる。
    ラップをして電子レンジで7分加熱(この間、同時並行で手順2へ)。加熱後、5分ほど放置。
    冷水にさらして殻をむく。
  2. 2 たまねぎはみじん切り。耐熱容器に入れて、ラップをして電子レンジで2分加熱(500ワット)。加熱が終わったら牛乳とパン粉を加える。
    パン粉がふやけるまで放置(粗熱も取っています)。
  3. 3 2にひき肉と塩コショウ(あればナツメグも)も加え、よく練る。
  4. 4 3のタネを2等分し、ラップの上に広げる。
    ゆで卵をのせ(写真左)、ラップごとぐるっと巻いて成形する(写真左)。
    電子レンジで6分加熱。
  5. 5 手順4で盛り付けてもいいですが、お好みでフライパンで乾煎りする(ラップに出た蒸し汁ごと)。
    焼き色が付いたら完成!
    メイン写真はレタスの千切り、枝豆、ミニトマトを添えています。
  6. 6 【お好みのソースで】
    ここではケチャップとウスターソース(各大さじ2)、しょうゆ少々(小さじ1/2ほど)を温めてソースにしています。
  7. 7 【ミートローフっぽく仕上げてもOK】
    手順4で2等分せず、まとめて包んでしまっても。
  8. 8 やはりお好みで焼き色を付けて完成です。

きっかけ

暑いので、あまりこってりしたものは敬遠したい。。調理の時もあまり火を使いたくない。。それでも疲労回復に豚肉は食べたいし。そんな時に。

おいしくなるコツ

電子レンジの加熱時間は500ワットの場合。ワット数と量に応じて調整してくださいね。 手順1。卵はアルミホイルで完全に覆うこと(卵の破裂防止)。また、ここでしっかり黄身に火を通す(固ゆで卵にする)ことが重要です(手順4での破裂を防ぎます)。

  • レシピID:1200009092
  • 公開日:2015/07/30

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
スコッチエッグゆで卵鶏ひき肉豚ひき肉牛ひき肉
料理名
スコッチエッグ
YAMAT☆
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(20件)

  • ぴのこ♀
    ぴのこ♀
    2017/08/23 16:03
    レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ
    おいしかった。
  • めぐゾー
    めぐゾー
    2017/05/01 09:22
    レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ
    簡単に美味しく出来ちゃいましたぁ~(≧▽≦)ご馳走様でしたぁ~♪
  • 大福・あんこ
    大福・あんこ
    2017/04/15 16:54
    レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ
    一つは崩れちゃいましたが、おいしくできました♪
    旦那さんにも好評できた☆
    ありがとうございました
    (*^▽^*)
  • aidontamu
    aidontamu
    2016/04/16 21:43
    レンジ技deエコ&ヘルシー♪スコッチエッグ
    とっても美味しかったです♪

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 2 件)
  • YAMAT☆
    YAMAT☆
    2016.03.19 23:03

    楽天レシピスタッフ様
    いつもお世話になっております。
    ご連絡ありがとうございます。
    『旬のごはん』特集で取り上げていただいたとのこと、光栄に思います。
    これからもよろしくお願いいたします♪

  • 楽天レシピ
    楽天レシピ
    2016.03.18 15:41

    こんにちは。楽天レシピスタッフです。
    いつも楽天レシピをご利用いただきありがとうございます。

    2016年3月18日(金)より、『旬のごはん』特集にて、
    コチラのレシピを「つくったよレポート投稿キャンペーン」対象レシピとして
    選定・掲載させていただきました。

    ▼『旬のごはん』特集ページはコチラ▼
    http://recipe.rakuten.co.jp/sp2/shungohan/

    通常時よりも多くのつくったよレポートが投稿される場合がありますが、
    ぜひご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

    引き続き楽天レシピをよろしくお願いいたします♪

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る