楽天レシピ編集部や栄養士、料理専門家がお届け!食に関するマガジン

ベジタリアンとビーガンの違い分かっていますか?

10,932view 2015/12/13 17:00 おもしろ
ベジタリアンとビーガンの違い分かっていますか?
日本でもヘルスコンシャスな女性の間で人気の「ベジタリアン料理」や「ビーガンレストラン」。海外ではセレブ御用達、野菜主体の食事法と知っていても、実際に「ベジタリアン」と「ビーガン」の違いを理解している方はそう多くないはず。ベジタリアンの方のおもてなしにも対応できる知識も身につけておきましょう!

数ある「菜食主義」の種類

「菜食主義者」とひとくくりにしてしまいがちですが、実際には国際ベジタリアン連合が3つに定義を分けています。それは「ラクト・オボ・ベジタリアン (Lacto-ovo-vegetarian) 」、「ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian)」と「ビーガンまはたヴィーガン (Vegan) 」です。「ラクト・オボ・ベジタリアン」は「乳卵菜食」として、乳製品と卵はることができます。

「ビーガン」は、倫理的、エコ的な理由で乳製品や蜂蜜などを含む動物性の食品の摂取をせず、皮革やウール製品などの衣類ほかライフスタイルに至るまで、食用以外の動物の使用まで排除する考えを持つ人々を指します。ただし、「ダイエタリー・ヴィーガン (Dietary Vegan)」のように、植物性食品の食事はしても、食用以外の動物の利用までは取り入れないケースも。

和食の落とし穴

いわゆる「菜食主義」の方たちは、肉食はアウトなのはもちろんですが、動物性のゼラチン、魚や肉から抽出した出汁やスープ、ラードや動物系油脂、化学調味料などが使われているお料理も食べられないことがあります。特に日本料理の場合には野菜だけに見えても、鰹出汁や卵、豚骨や鶏がらなどのスープが使われていたり、外国人には見た目では区別できない料理も多いので要注意です。

今回は完全に植物由来の材料を使った本格的な和食のレシピをご紹介。卵や乳製品なしでもやわらかくてふわふわの車麩のかつ、そしてお肉を一切入れない絶品焼売など要チェックです!

植物性の材料だけで作ったがんもどき

木綿豆腐と絹ごし豆腐を使ってふわっふわ。そのままはもちろん、おでん種としてもどうぞ!

冷めてもふんわり、ヘルシーで野菜のみの焼売

下味のための出汁は昆布茶で。お好みで辛子醤油などをつけてどうぞ!

車麩を使って、食べ応えのある肉無しカツ

外はカリカリ、中はジューシー。青海苔の風味で、ご飯がよくすすみます!

やみつきになるマクロビのひじきサラダ

普段のポテサラとは一味違うマクロビ対応。ミネラルも豊富に摂取できますよ!

この記事の作者

楽天レシピ編集部 さん
楽天レシピ編集部

「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

    デイリシャス配下共通/アクセスランキング上部のチームサイト枠      

おもしろのランキング

    デイリシャス配下共通      

ジャンル一覧

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト


おすすめの特集

もっと見る