今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

≪仕込みごはんにも◎≫ご飯にもビールにも合う!家族が喜ぶ絶品餃子

4,950 view
≪仕込みごはんにも◎≫ご飯にもビールにも合う!家族が喜ぶ絶品餃子

夏は餃子がおいしい!
夏本番を迎えた8月上旬、暑い日々が続きますね。
この時期においしい料理と言えばさまざまな料理を思い浮かべるかと思いますが、今回おすすめするのが「餃子」です。
ビールにもご飯にも合う餃子は家族みんなでわいわい楽しめる料理ですよね。
具材によって味を変えることもできるので、作る段階でさまざまなパターンの肉だねを作るのもおすすめです。

焼いても茹でても揚げても◎
餃子は焼いても、茹でても、揚げてもおいしいですよね。
お店で出てくるような羽つき焼き餃子をお家作るのは至難のわざかと思いきや、あるコツさえおさえれば作れるんです。
それは餃子を蒸し焼きにする時に、水に片栗粉や粉チーズを混ぜて入れること。この一工夫でパリッとした羽つき焼餃子に。
また、タレをあんかけ風にするなどの工夫をすることで、いつもとは一味ちがう餃子を楽しむことができますよ。

肉だねをたっぷり作って仕込みごはんも叶う
せっかく餃子を作るなら、肉だねをたくさん作っておいて仕込みごはんにしておくのもおすすめです。
肉だねを使いやすい分量ずつラップに包んで保存袋に入れて冷凍しましょう。使用する際は冷蔵庫で自然解凍すればOK。
もちろん餃子に使っても良いですし、卵と混ぜて中華オムレツにしたり、野菜と一緒に炒めものにしたりなど、さまざまな料理に使えますよ。

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

皮から手作り本格餃子

家族や友人と餃子パーティーを楽しむなら皮から手作りしてみませんか?手作りならではのもちもち食感は一度食べたらハマるおいしさです。時間をかけて丁寧に作った餃子はおいしさもひとしおです。

シンプルな材料でおいしい焼き餃子

豚肉、キャベツ、ニラなどのシンプルな材料で作る焼き餃子は箸がとまらないおいしさ。たくさん作ってもすぐになくなってしまうかも。小麦粉をまぶしてから蒸し焼きにすることで、羽つき餃子になるんですね。

粉チーズで羽つき焼き餃子が作れる

蒸し焼きにする時に水に粉チーズを混ぜて入れることでチーズのカリッとした食感が加わった羽つき焼き餃子に。簡単にきれいな羽つき焼き餃子を作れるので覚えておくと良いですね♪

さっぱり水餃子も夏にぴったり

焼き餃子だけでなく水餃子もおすすめ。茹でる時にネギと生姜を入れたお湯で茹でるのがおいしく作るポイント。熱々の水餃子をハフハフしながら召し上がれ。

いつもの餃子も揚げ餃子でマンネリ打破

焼き餃子はよく作るという方は揚げ餃子を作ってみませんか?いつも通り餃子を作ったら揚げるだけです。おろしあんかけ風にすることで、サクサクとろとろの食感を味わえますよ。

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
人気メニュー
餃子
水餃子
料理:
人気メニュー
餃子
揚げ餃子
料理:
人気メニュー
餃子
焼き餃子
料理:
人気メニュー
餃子
蒸し餃子
目的・シーン:
お弁当
作り置き・冷凍できるおかず
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲≪仕込みごはんにも◎≫ご飯にもビールにも合う!家族が喜ぶ絶品餃子のページ上部へ