今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

優しい甘さで家族みんなが好きな味。自家製あずきアイスを作ってみよう♪

4,019 view
優しい甘さで家族みんなが好きな味。自家製あずきアイスを作ってみよう♪

豆知識!アイスの分類って知ってる?

ひと言でも「アイス」と言っても、大きく4種類に分けられています。

よく聞く「アイスクリーム」とは、乳固形分が15%以上(うち乳脂肪分8%以上)のもの。乳固形分が多いことで、濃厚でクリーミーな食感となります。

その次は、「アイスミルク」。こちらは乳固形分10%以上(うち乳脂肪分3%以上)をなります。

そして、乳固形分3%以上のものは「ラクトアイス」と定義されています。

ラクトアイスは、アイスクリームやアイスミルクと比べるとさっぱりしています。

それ以外を「氷菓」として大きく4つに分けられています。
購入する時に、ぜひチェックしてみてくださいね。

自家製アイスの良いところ

市販のアイスは砂糖をたっぷり使用して作られていますが、自家製アイスなら市販のものよりも砂糖の量を抑えることができ、自分好みに調整できるのが◎。

小豆缶や果物缶の甘みを利用すれば、砂糖の量を少なくしても、おいしいアイスを作ることができます。

小豆缶を使えば簡単に作れる

小豆缶は甘みもついていて水分も含まれているので、自家製アイスを作るときにおすすめです。

牛乳などと一緒に固めれば、簡単に作ることが出来ますよ。お好みで果物缶やきな粉を加えてアレンジするのも◎。

色々作って自分好みのアイスを見つけましょう♪

(テキスト:管理栄養士 若子みな美)

凍らせるだけで作れる!

あずき缶と牛乳を凍らせるだけで作れる簡単アイスバー。
ガリガリっとした食感が昔ながらで懐かしい気分に♪

  • このレシピは、スタッフが選定しなおしております。

ココナッツミルクでも作れる!

アイスと言えば牛乳を使うことが多いですが、ココナッツミルクを使用しても作れますよ。
ココナッツの風味と小豆がマッチして、ひと味違ったおいしさに♪

アイスクリームメーカーで本格的に♪

アイスクリームメーカーがあれば、空気をたっぷり含んだ口溶けの良い本格的なアイスが作れますね。

たっぷりフルーツひんやりおやつ♪

果物缶と合わせれば、あの九州名物風のアイスが作れます!
見た目の彩りも良く、家族が喜んでくれそうです♪

小豆ときなこを凍らせるだけ!

小豆ときなこを固めるだけで、あっと言う間に作れます!
和菓子を凍らせたような食感と味わいは、一度食べたらクセになるかも!?

作者紹介

若子 みな美
管理栄養士・フードコーディネーター
雑誌の連載、レシピ開発と撮影、栄養や料理に関する記事の執筆や監修を中心に活動。病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してさまざまな視点からコーディネートしている。
ホームページでは簡単オリジナルレシピを発信中。http://orangekitchen.info/

関連する記事

【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲優しい甘さで家族みんなが好きな味。自家製あずきアイスを作ってみよう♪のページ上部へ