今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

【検証してみた!】フレンチトーストは食パンで作るべき?フランスパンで作るべき?

312,159 view
【検証してみた!】フレンチトーストは食パンで作るべき?フランスパンで作るべき?

卵液たっぷり、ふわふわしっとりのフレンチトーストはカフェの定番メニューです。アイスクリームや生クリーム、フルーツなどのトッピングを選ぶのも楽しみのひとつで、お家で手作りする方も多いのでは。けれども、食パンを使うしっとりで濃厚フレンチトーストは、ほとんどのレシピで「一晩冷蔵庫で卵液を吸収させる」という工程が入り、「食べたい!」と思った時にすぐに食べられないのがネックです。「今すぐフレンチトーストが食べたい!」そんな時、使うべきパンは食パン?それともフランスパン?果たして作るのにかかる時間はどちらが短くてすむでしょうか?同じ重量、同じ卵液で作り比べてみました。さて、結果はいかに?

また、もちろん気になるのが味とコスパ。コスパの面では、やはり食パンよりフランスパンは高くついてしまいます。味の面では、パン生地の気泡が大きく、仕上がりがふんわりしていて食感も軽めなのがフランスパン。一方、パンの気泡が細かく、たっぷりスポンジのように卵液を吸収する食パンは、卵液のコクともっちり濃厚な焼き上がりが楽しめます。調理時間、コスパ、そして味を徹底的に調査してみました!

食パンVSフランスパン!卵液の浸透時間が短いのはどっち?

今回は、手軽においしいフレンチトーストを作りたい場合、パンは食パンにした方がいいのか、それともフランスパンにした方がいいのか、楽天レシピ公式アンバサダーのグルヤマさんが検証してくれました!

食パンVSフランスパン!卵液の浸透時間が短いのはどっち?

最初はパンそれぞれを25gずつカットし、40ccの卵液を用意します。

いよいよ検証開始・・・!

上下を数回返し、パン全体に卵液をつけます。

いよいよ検証開始・・・!

放置後 2分経過

食パンの方はまだ卵液が結構残っていますが、フランスパンはほぼ卵液を吸収してきました。

放置後 2分経過

カットして内部でのしみ込み具合もチェック!

写真では少しわかりづらいですが、食パンは中央がまだ卵液が浸透していません!一方、フランスパンは部分的には浸透していない部分があるものの、ほぼ卵液が浸透していました。

カットして内部でのしみ込み具合もチェック!

コスパと味も検証!

■食パン

値段: 6枚切り 360g 138円(税抜き) 1g当たり0.3円
味: パンの密度が詰まっていて、ボリューム感があります。卵液がしみているところはしっとりしていますが、中央はしみていないところもありムラができてしまいます。

■フランスパン

値段: 1本 235g 142円(税抜き) 1g当たり0.6円
味: 軽い食感でさっぱりいただけます。しっとり感は食パンに比べると少ないですが、パン全体に卵液がいきわたっていて、ふんわりとしています。

卵液を素早く吸収したのはフランスパン!

食パンに比べフランスパンの方がパンが乾燥しており空洞も多いため、短時間で卵液が浸透し、長く置いておかなくてもふんわりとした仕上がりになります。味や食感の好みは分かれるでしょうが、すぐにフレンチトーストを食べたいなら、フランスパンがおすすめです!

卵液を素早く吸収したのはフランスパン!

ちなみに、レンチンしたら、液体を早く吸収するという話は・・・

卵液を食パンに浸し、ひっくり返しながらレンジに数秒ずつかけると短時間で卵液を吸収するという話を聞いたことがあったので、実際に試してみましたが、普通に浸して焼いたものと大きな差は感じられませんでした。

元テキスト&画像提供: グルヤマさん

グルヤマさんのふんわりフレンチトーストは要チェック!

火を使わずにオーブントースターで手軽にできるフレンチトーストです。お好みでアイスクリームやメープルシロップ、黒蜜などをかけて召し上がれ!

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
パン
フレンチトースト
料理:
パン
食パン
料理:
パン
ハードブレッド
バゲット・フランスパン
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲【検証してみた!】フレンチトーストは食パンで作るべき?フランスパンで作るべき?のページ上部へ