現在地

水面に浮かんでいるような…青色の錦玉です。 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

水面に浮かんでいるような…青色の錦玉です。
  • 500円前後

味はシンプルに砂糖の味です。ミントを加えても美味しいかも知れません。青色色素は、ネットで簡単に手に入りますよ。

作り方

  • 1

    みつ豆の缶詰のフルーツを小さめに刻んでおく。

  • 2

    キルシュと水大2を合わせ、色素を溶かしてなじむまで混ぜる。

  • 3

    寒天型に水を少し入れ、全体に広げてから余分な水を落とす。
    寒天型に仕切りをセットしておく。

  • 4

    小鍋に水350ccと粉寒天をふり入れ、木べらで良く混ぜ合わせる。(最初によく混ぜておきます。)

  • 5

    そのまま弱めの中火にかけ、透明になるまでさらに混ぜる。

  • 6

    寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖を一気に加えさらに良く混ぜる。(寒天が煮え、細かい泡がふつふつと出てくるまで火を通して下さい)

  • 7

    全体が半透明になったら、中火にして熱する。

  • 8

    たまに木べらで混ぜながら様子を見て、寒天液を沸騰させる。

  • 9

    泡がぷくっとして来たら、さらに火を通して灰汁をすくう。

  • 10

    寒天が完全に溶けるまで、さらに1分程煮詰める。

  • 11

    寒天液を金属製のボールに移し、底に氷水をあてる。

  • 12

    底を冷やしながら絶えず混ぜ続け、ゆっくりと全体を冷やしていく。(底から先に固まらないように、絶えず混ぜます。)

  • 13

    粗熱が取れたら、青く色を付けたキルシュと水の混合液を加えて混ぜる。

  • 14

    青い色がなじみ、色むらが無くなるまでしっかり混ぜる。

  • 15

    そのまま混ぜ続け、木べらが重く感じるくらいまでとろみをつける。

  • 16

    とろみが付いたら、寒天型に半量をおたまで流しいれる。

  • 17

    固まってしまわないうちに、刻んだフルーツや角寒天などの具を散らす。

  • 18

    さらに上から、青色寒天液をおたまでそっと流し入れる。

  • 19

    室温にしばらく置き、完全に冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。

  • 20

    30分程冷やしたら、まず内側の取っ手を持って上に引き上げる。

  • 21

    平らな場所に取り外した型を置き、仕切りを外す。

  • 22

    完成!!

きっかけ

どうせなら、夏らしくしようと思い作った、青色の錦玉です。

おいしくなるコツ

仕切りタイプの寒天型を使うと、簡単に出来ます。もちろんバットなどで冷やして、好みの大きさに切り分けてもOKです。

レシピID: 1840000287

公開日:2010-10-30 15:17:32.0

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
涼色錦玉
料理用途
おもてなし お祝い おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲水面に浮かんでいるような…青色の錦玉です。のページ上部へ