秋はやっぱり☆ 「きのこと大根の天醤鍋」 レシピ・作り方

秋はやっぱり☆ 「きのこと大根の天醤鍋」
  • 約30分
  • 500円前後
Startrek
Startrek
天然きのこはグルタミン酸などの旨み成分が豊富です。たっぷり入れた「天醤鍋」は鍋中に旨さが滲み渡ります。秋を存分に味わってください。

材料(約4人分)

  • ナラタケ ふた掴み程度
  • 水(ナラタケ下処理用) 1.5L
  • 塩(ナラタケ下処理用) 15g
  • アミタケ ひと掴み程度
  • 水(アミタケ下処理用) 1L
  • 塩(アミタケ下処理用) 10g
  • 大根 5cm程度
  • 豚バラ肉 80g
  • 豆腐 1/2丁
  • オクラ 2~3本
  • 日本酒 1/2カップ
  • みりん 大さじ1
  • 800cc
  • だしパック 2個
  • 味噌 大さじ3程度
  • コチュジャン(辛さは好みで増減) 大さじ1/2程度

作り方

  1. 1 ≪キノコの下処理≫
    天然キノコは落ち葉と虫を取るため、約1%の塩水に5分ほど浸けてから流水で洗います。①の写真はナラタケ(函館ではボリボリ)でかなり濃厚なだしが出ます。
  2. 2 ②の写真はアミタケと呼ばれ、味とシャキシャキした食感が最高です。同様に塩水で処理します。
    ≪注意!≫山のキノコは良く知っているものだけ戴きましょう。素人判断は絶対禁物!
  3. 3 ボリボリは硬い茎をもぎ取って落ち葉を洗い流して水を切ります。アミタケは石突を切り落としたら落ち葉を洗い流し、大きいものは縦二つに割きます。小さいものはそのまま使います。
  4. 4 大根は皮を剥いて4~5mm幅で輪切りにしてから写真のように並べて千六本に引きます。
  5. 5 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、沸騰させて煮切ったら水と大根、だしパックを加えて中火で5分ほど煮ます。
  6. 6 だしパックを取出して③のキノコを加え、さらに5分ほど煮ます。この間に豚バラは約4cm幅で切り、豆腐は一口大に切り、オクラは軸を切り落として約3mm幅で小口に切ります。
  7. 7 豆腐を加えて味噌とコチュジャンを溶いたらさらに3分ほど煮込みます。最後にオクラを散らして火を止め食卓に出して出来上がりです。

きっかけ

山名人から天然キノコを戴いたので。

おいしくなるコツ

天醤鍋では日本の味噌汁と逆でこの煮込みが大事なそうです。コクが出ます。 キノコを塩水に浸ける時間は5分程度。浸けすぎると特にボリボリは味まで抜けてしまいます。

  • レシピID:1790010431
  • 公開日:2014/10/07

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
テンジャンチゲ木綿豆腐その他のきのこ
関連キーワード
韓国料理 秋の料理 天然きのこ 韓国焼酎に合う
料理名
鍋物
Startrek
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る