簡単☆しかも食べやすい☆ブリトーの巻き方 レシピ・作り方

簡単☆しかも食べやすい☆ブリトーの巻き方
  • 約10分
  • 300円前後
RINGO's Cafe
RINGO's Cafe
アメリカのファーストフードのブリトーはこんな感じにアルミホイル等に巻かれて出てきます。手も汚れないし、すごく食べやすい。

材料(1人分)

  • トルティーヤ(できるだけ大きいもの) 1枚
  • ↓具(なんでもお好きなものを好きなだけ)
  • 刻んだチーズ 大さじ2
  • 焼いた肉など(チキン、牛肉など) 50gくらい
  • 玉ねぎのみじん切り 大さじ1
  • シラントロ(パクチー、コリアンダー) 大さじ1
  • 煮豆 大さじ2
  • 御飯 大さじ2
  • サルサ 大さじ1

作り方

  1. 1 軽く焼いたトルティーヤに具(チーズ、チキン、玉ねぎ、シラントロ、煮豆、御飯、サルサ等)をのせます。
    具はお好きなものをのせて下さい。熱々のうちにチーズをのせるととろけて美味。
  2. 2 両端を折ります。
  3. 3 お寿司を巻く感じでぎゅっぎゅっと抑えながらしっかりと巻いていきます。
  4. 4 完成!
    2で端を折っているので底から具がはみ出ることはありません。
  5. 5 【アルミホイルの巻き方】
    アルミホイルの上にブリトーをのせます。
    やや左よりにのせます。
  6. 6 右端のアルミを底に合わせて折ります。
  7. 7 3と同じように
    くるくる巻いて
    完成♪
  8. 8 食べやすいように左端のアルミをちぎります。
  9. 9 完成!
    このように持って食べます。食べて、ブリトーが短くなってきたら、食べやすいようにまたホイルをちぎって下さい。
  10. 10 サルサは1で具と一緒に入れるより9で完成した後に食べ口にちょっとかけ、食べてはちょっとかけの方がサルサの量を調整できます 。
  11. 11 シラントロをもっと食べたい人は、10のようにサルサと一緒に食べては追加、食べては追加でもOK。
  12. 12 食べる時にサルサと刻んだシラントロをテーブルに準備しておきましょう。サルサは何種類かあると楽しめますよ。

きっかけ

アメリカのファーストフード店で出てくるブリトーがとても食べやすいので、 自宅でもあんな風に巻いてみたいと思い、 レシピをアップしました。

おいしくなるコツ

コツは出来るだけ大きなトルティーヤ(直径25cm以上)を使う事です。 トルティーヤはほんの少しだけ焼けばOK!焼きすぎると巻きにくくなります。 具は基本的になんでもOKです。

  • レシピID:1710022443
  • 公開日:2016/01/30

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のメキシコ料理玉ねぎサルサパクチーブリート・ブリトー
関連キーワード
メキシカン メキシコ料理 アメリカ トルティーヤ
料理名
ブリトー
RINGO's Cafe
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(2件)

  • 政甫
    政甫
    2020/09/20 11:49
    簡単☆しかも食べやすい☆ブリトーの巻き方
    簡単に包めました(^-^)
  • M666
    M666
    2019/04/06 16:54
    簡単☆しかも食べやすい☆ブリトーの巻き方
    レシピありがとうございました(^^)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る