いろいろ使える 圧力鍋で煮リンゴ レシピ・作り方

いろいろ使える 圧力鍋で煮リンゴ
  • 約15分
  • 300円前後
しらつむ
しらつむ
冷やして、ヨーグルトに入れて、サンドイッチの具、離乳食に、色々と使えます。傷んだリンゴがあったら、捨てる前にぜひ作ってみてください。煮崩れもしにくい方法です。

材料(6人分)

作り方

  1. 1 リンゴを用意します。

    そのまま食べてもおいしいリンゴはもちろんですが、ぼけてしまったリンゴでもおいしくできます。
  2. 2 リンゴを1/4の大きさに切ります。

    色が変わる前に素早く作業をしてください。
  3. 3 鍋のふちにリンゴが当たらないように並べます。

    鍋の底に、薄く張る位の水を入れます。写真の鍋で50cc程です。

    リンゴが鍋のふちに当たっている場合はその部分まで水を入れます。
  4. 4 加圧して圧力が掛かり、おもりが回りだしたら、火を止めてください。
  5. 5 ピンが下がったら、10分放置し、中の様子を見てください。
  6. 6 りんごの色がすべて半透明になっていれば完成です。

    半透明になっていない部分が残っているようなら、4をもう一度おこなってください。
  7. 7 煮崩れせず、きれいな煮リンゴができあがりました。

きっかけ

鍋で煮リンゴを作っていたのですが、時間も掛かり、形が崩れてしまうので、圧力鍋で作ってみました。 鍋で煮るよりも、甘くて、煮崩れもしない煮リンゴができました。子供達の大好物です。

おいしくなるコツ

リンゴにもよりますが、圧力鍋を使うと、甘みがでるので、砂糖は入れていません。 リンゴは皮を剥くとすぐに色が悪くなるので、過熱するまでの作業は素早く行ってください。

  • レシピID:1500016655
  • 公開日:2016/05/24

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
りんご圧力鍋で作るスイーツ離乳食中期(7~8ヶ月)
関連キーワード
りんご おやつ 離乳食 圧力鍋
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

  • charmy1056
    charmy1056
    2016/11/09 16:37
    いろいろ使える 圧力鍋で煮リンゴ
    りんごが傷みかけていたので作ってみました。圧力鍋なので簡単であっという間にできました。このままでもおいしいし、他にもお菓子に使ったりできそうです^_^

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る