たまごの 袋煮 レシピ・作り方

たまごの 袋煮
  • 約30分
  • 300円前後
しらつむ
しらつむ
お弁当に、普段のおかずに、簡単にできて満足感のある、便利なおかずです。
我が家では、高野豆腐を一緒に煮るのが定番です。

材料(5人分)

作り方

  1. 1 高野豆腐を水に浸して戻しておきます。(10分程度)

    水分をしっかり絞り、好みの大きさに切ります。レシピでは、大人用に高野豆腐1枚を3等分に、子供用に1㎝角に切っています。
  2. 2 鍋に、水、砂糖、かつおだし、しょうゆを入れます。
  3. 3 鍋を中火であたため、高野豆腐を入れ、煮ていきます。
  4. 4 油揚げを12~13㎝の長さに切り、中が袋状になるように広げます。

    売っている状態で、袋状になっている物があるので、探してみてください。手間が省けます。
  5. 5 油揚げの中を広げた状態で、固定できる器を用意します。マグカップが便利だと思います。

    たまごを小さい入れ物の中に割って入れます。
  6. 6 たまごを、油揚げの中に入れます。

    油揚げを見ただけでは、気づけないような小さな穴が空いている場合があるので、油揚げの中にたまごを入れたら、すぐに鍋の中に入れてください。
  7. 7 鍋の中に6を入れます。
    高野豆腐の隙間に、袋の口を上向きにして入れてください。そうすれば、つまようじなどで、油揚げの口をふさぐ必要がありません。
  8. 8 たまご入りの油揚げが全部入ったら、切った際に残った油揚げも入れます。

    高野豆腐の場所を移動させて、食材が平になるようにしてください。
  9. 9 火を弱火にします。

    キッチンペーパーなどで落とし蓋をして、沸騰したら、2分程過熱し、火を止めます。
  10. 10 油揚げの位置を変えて、味が全体に染み込むようにしてください。
    火を止めてから10分程放置したら完成です。
  11. 11 お皿に盛りつけて、出来上がりです。

きっかけ

実家の母が子供の頃に、よく作ってくれた、たまごの袋煮です。 煮汁もおいしいので、高野豆腐も一緒に煮て食べるようになりました。

おいしくなるコツ

たまごの入った油揚げを鍋に入れたら、火を弱くしてください。ボコボコと沸騰させると、白身が出てきて、出来上がりが汚くなってしまいます。 出来たてもおいしいですが、冷めるまで置いておくと、油揚げにより味が染み込んで、おいしいですよ。

  • レシピID:1500017016
  • 公開日:2016/06/30

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の卵料理黄色系のおかずお弁当のおかず全般高野豆腐油揚げ
関連キーワード
たまご 袋煮 油揚げ お弁当
料理名
たまごの 袋煮
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(2件)

  • ykkz319
    ykkz319
    2021/03/07 13:13
    たまごの 袋煮
    高野豆腐が無かったので小松菜を添えました。簡単にできて食べごたえもあって美味しかったです!また作ります!
  • なっちゃんまま
    なっちゃんまま
    2021/02/10 20:00
    たまごの 袋煮
    美味しくいただきました

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る