酸っぱ旨ぁ♡ミニトマトの酸辣湯(サンラータン) レシピ・作り方

酸っぱ旨ぁ♡ミニトマトの酸辣湯(サンラータン)
  • 約10分
  • 300円前後
にゃんころもち子
にゃんころもち子
鶏団子・茹で鶏やサラダチキンを作った際の茹で汁を使って酸辣湯にしました。酸っぱ辛いスープで、疲労回復・代謝アップ!

材料(2〜3人分)

作り方

  1. 1 乾燥キクラゲはぬるま湯で戻し、細切りにする。
    ※パッケージ記載の方法で戻して下さい。

    卵は出来れば常温に戻し、白身の塊を切るようによく溶いておく。

    水と片栗粉は小皿に溶いておく
  2. 2 干し椎茸は水で戻し、水気を絞り薄切り。
    ※戻し汁は鶏の茹で汁(又は水)と合わせて400ccにしておく。

    水煮たけのこは細切りに。
    ミニトマトは半分に切る。
    豚肉は小さめに切る。
  3. 3 鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。
    肉の色が変わり始めたら、ミニトマト・干し椎茸・たけのこ・キクラゲも加えて炒める。
  4. 4 トマトの形が少し崩れる程度に炒めたら、鶏の茹で汁(又は水)・鶏ガラスープの素を加えて煮立たせる。

    しょうゆを加えたら一旦火を止め、水溶き片栗粉をよく混ぜてから加えとろみをつける。
  5. 5 再び火をつけ、グラグラしない程度(フツフツくらい)の火加減にし、卵を箸につたわせぐるっと円を描くように回しながら少しずつ入れる。
  6. 6 ひと呼吸おいてから底からそっとかき混ぜる。
    ※すぐにかき混ぜると、スープが濁ってしまうことがある。

    卵がふんわりしたら火を止め、酢・塩・こしょうで味を調える。
  7. 7 器に盛りラー油をお好み量垂らし、小ネギを散らして出来上がり♪
  8. 8 鶏ハム・茹で鶏を作った際の茹で汁を使う場合は、ご家庭により塩気や濃さが違うと思いますので、鶏ガラスープの素を少しづつ加えて調整して下さい。濃過ぎる場合は水を足して調整して下さい。

きっかけ

茹で鶏を作った時の茹で汁を捨てるのが勿体ないと思い^^; 消費したいミニトマトがあったのでスープにしてしまいました。 お店や市販のものは辛過ぎてお腹を壊すので、自分仕様に安心して食べられるマイルドなものにしてみました。

おいしくなるコツ

卵を入れる時に、スープの温度が低いと濁ってしまいます。また、グラグラ煮立たせ過ぎると卵が硬くなってしまいふんわりしません。 辛さはラー油の量で加減して下さい。辛いの苦手な人はラー油なしでも。 お豆腐を入れても美味しいです♪

  • レシピID:1480020644
  • 公開日:2021/10/11

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
サンラータン(酸辣湯)たけのこその他の中華スープ卵スーププチトマト
関連キーワード
スーラータン 疲労回復 ミニトマト消費 鶏の茹で汁
料理名
ミニトマトの酸辣湯(サンラータン)
にゃんころもち子
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

  • Chai
    Chai
    2022/03/08 22:57
    酸っぱ旨ぁ♡ミニトマトの酸辣湯(サンラータン)
    酸っぱくて美味しかったです!

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る