漁師のおやつ? 珍しい貝 カメノテ(亀の手) レシピ・作り方

漁師のおやつ? 珍しい貝 カメノテ(亀の手)
  • 約15分
はなまる子♪
はなまる子♪
貝の仲間とは思えないほど不思議な井手達のカメノテ。 塩茹でをして皮を剥いでいただきます。山陰の地元の人でも余り食せないそうな・・ミネラルが豊富で美味です。

材料(2人分)

  • カメノテ 500g
  • 2ℓほど
  • 小さじ1

作り方

  1. 1 カメノテを流水で綺麗に洗います。
  2. 2 鍋に水を入れて沸かし、沸騰したら塩を加え(1)を入れ弱火強で10分ほど茹でます。

    貝がヒタヒタに浸かる位の湯を沸かします。
  3. 3 (2)をザルに上げてあら熱を取ります。
  4. 4 指先で貝の爪の部分を持ち、はかまの付け根部分を横に裂くと中から淡いピンク色の身が現れます。
  5. 5 この部分をいただきます。
    うっすら塩味ですが、お好みでワサビ醤油などでいただきます。

きっかけ

ご近所の魚屋さんで見かけたこの不思議な貝。 カメノテに似ていることから、そう呼ばれているそうです。 塩茹でをして、ひとつ摘んだら止まらなくなりました。

おいしくなるコツ

スペインでは、高級貝で「パルセベス」と、呼ばれています。 昔、人気漫画で「おいしんぼ」が放送されていた時にも、紹介されたことがありました。 フジツボの仲間でミネラルたっぷりのカメノテ、見た目はグロテスクですが、美味な珍味です。

  • レシピID:1390031562
  • 公開日:2016/08/13

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の貝その他のスペイン料理ワインに合うおつまみその他の魚料理簡単おつまみ
関連キーワード
カメノテ 亀の手 カメノテの食べ方 山陰浜坂
料理名
カメノテ
はなまる子♪
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る