【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き レシピ・作り方

【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き
  • 約30分
  • 300円前後
Seika A
Seika A
鱗を取ったり、水分を拭いたり、ほんの少しの処理が秋刀魚の味わいをアップさせます。

材料(2人分)

作り方

  1. 1 サンマを水洗いした後、下記の方法で鱗を除く。

    包丁の背の先端部分を使い、尻尾から頭に向かって優しく動かして全体を綺麗にする。
  2. 2 再度水洗いし、口を開かせで水を流してエラや口に溜まった血を流す。
  3. 3 数枚重ねたキッチンペーパーで包んで水分をしっかりと拭う。
  4. 4 平らな場所に並べて、上から塩を全体に振る。両面に行う。

    ※20cm以上(拳3つ分くらい)高い位置から振る

    ※塩は薄く白っぽくなるくらいです。
  5. 5 10~15分置き(大きなサンマなら20分くらい)、振った塩が水っぽくなってきたらキッチンペーパーで包んで余分な水分を取り除く。

    ※臭みや余分な塩が落ちて、美味しくなります。
  6. 6 サンマに塩をなじませている間に、グリルを予熱する。

    グリルの網には、ごま油を塗る。

    ※グリルの下には専用の石を敷くと美味しいです
  7. 7 しっかり予熱して温めたグリルを中火か弱めの中火にして、片面焼きなら8分、裏返して6~8分焼く。
    両面焼きなら8~10分程度。

    ※目安は、皮に焼き目がしっかり付くまで。
  8. 8 どちらも最後1分は火をやや強めて皮をパリッと焼き上げる。
  9. 9 写真は小さめだったので1皿2尾。
    大根おろしとカボスを添えました。

きっかけ

以前よく行った(別々の)お店で、サンマの鱗の話や塩振りの話、焼き網に油を塗って皮を綺麗に焼く話などを伺ったので、3店で教わったコツを総動員して自己流のようにして焼いています。

おいしくなるコツ

サンマの鱗は小さくて少ないですが、食べ比べたところ除いた方がやはり美味しいです。 ただし身を傷つけると、そこから旨味が流れ出て台無しになるので、鱗は優しく取り除いてください。

  • レシピID:1220017346
  • 公開日:2017/10/18

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
さんま秋の行楽・紅葉日本酒に合うおつまみ焼き魚料理のちょいテク・裏技
関連キーワード
秋の味覚 裏技 コツ 美味しい焼き方 さんまの塩焼き 焼き秋刀魚 日本酒に合う
料理名
下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼きのコツ
Seika A
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(31件)

  • りん202
    りん202
    2021/10/07 21:42
    【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き
    美味しかったです♪素敵なレシピありがとうございました。
  • ろばくん ゴハン 食べる
    ろばくん ゴハン 食べる
    2021/10/06 06:49
    【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き
    秋ですね!美味しく頂きました。
  • ミオちゃーん
    ミオちゃーん
    2021/10/01 10:16
    【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き
    今年初のさんまをした処理して焼いてみました!確かに焼きめのつき方とか見た目も味も、これ迄とは違い、より美味しくいただけました♪
    これからもやってみます。
  • べえべえ
    べえべえ
    2021/09/30 21:12
    【コツ】下処理で美味しさアップ!秋刀魚の塩焼き
    美味しくいただきました♪秋の味覚美味しく頂きました♪

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る