現在地
 > 

【基本】昔ながらの☆いなり寿司 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
3

0

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料18個人分

  • ~油揚げ~
  • 油揚げ

    9枚

  • ★砂糖

    大6

  • ★醤油

    大5

  • ★みりん

    大2

  • ★水

    300ml

  • ~酢飯~
  • かために炊いたご飯

    3合

  • ▲お酢

    110ml

  • ▲砂糖

    大2

  • ▲塩

    大1/2

  • 白ごま

    大4

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
【基本】昔ながらの☆いなり寿司
  • 300円前後

【基本】 甘辛く煮た油揚げに、ごまをたっぷり加えたすし酢を詰めました。油揚げとバランスがとれるように、すし酢はお酢を効かせて甘さは控えました。

作り方

  • 1

    麺棒で油揚げを2、3回押すようにコロコロ転がします。

  • 2

    沸騰した鍋に1~2分入れると膨らみます。
    途中、ひっくり返します。
    ザルに上げて、粗熱がとれたら、2~3枚を両手に挟んで油抜をします。

  • 3

    横半分に切って、指で丁寧に口を開き、袋状にします。

  • 4

    【油揚げを煮る】
    鍋に★を入れて沸騰させます。

  • 5

    ③を入れます。

  • 6

    落し蓋をいて、中火弱で15~20分煮ます。
    途中、上下の油揚げを入れ替えます。
    ※焦がさないように注意して下さい。

  • 7

    タッパに、色が薄い油揚げは下に、色が濃い油揚げは上に重ねます。
    サランラップをかぶせて常温で冷まします。

  • 8

    【すし酢を作る】
    容器に▲を入れて混ぜ合わせます。

  • 9

    【酢飯】
    大きいボウルに、かために炊いた温かいご飯を入れ、⑧をまわしかけます。

  • 10

    ご飯の粒を潰さないように、しゃもじで切るように軽く混ぜます。
    ※まだ下にすし酢が残っていてもかまいません。

  • 11

    白ごまを加えて、混ぜ合わせます。

  • 12

    ご飯の中央を空けて、サランラップをかけて常温で冷まします。

  • 13

    冷めた⑫を18等分します。
    ぬらした手で、1つ分を片手に持ちます。

  • 14

    ⑦の油揚げ1枚に、⑬の酢飯1つ分を入れます。

  • 15

    油揚げの袋の角に、酢飯を軽く押し込みます。
    もう片方の角も同様にします。

  • 16

    酢飯を袋の底に全部集めます。

  • 17

    余った口の油揚げを、片方にたたみます。
    袋の底を上にして、お皿に並べます。
    ※⑬~⑰を残り分作ります。

きっかけ

バイトでいなり寿司を作ったことがあるので、少し細かく作り方をかいてみました。

おいしくなるコツ

※油揚げは破けやすいので、やさしく扱いましょう。

レシピID: 1210005755

公開日:2014.02.12

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • mーk

つくったよレポート 2件(2人)

  • 2014.09.22

    ほんと皮は甘辛で酢飯は甘さ控えめでとっても好みの味付けでした^-^v昨日のランチに美味しくいただきました^0^b

    ぷーこ6471さん!
    ありがとうございました。

    お返事を見る

  • 2014.03.13

    皮がジューシー♪皮もご飯もとっても美味です~ヾ(○゜▽゜○)

    an8eni-pさん!
    こちらこそ、4回目、ありがとうございました。

    お返事を見る

レシピへのコメント

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲【基本】昔ながらの☆いなり寿司のページ上部へ