今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

発酵も捏ねも不要!すぐできる海外の定番「ソーダブレッド」

15,649 view
発酵も捏ねも不要!すぐできる海外の定番「ソーダブレッド」

焼きたてのパンが食べたいと思い立った時にとっても便利なのが、イーストを使わずに重曹(soda)のパワーで生地を膨らませる「ソーダブレッド」(soda bread)です!ほんのり甘い生地にレーズンを入れて焼き上げたアイリッシュソーダブレッドが代表的です。

発酵時間を省略!

ソーダブレッドを含め、イーストや泡立てた卵の力を借りず、ベーキングパウダーや重曹で作るパンの総称が「クイックブレッド」(quick bread)です。パウンドケーキに近いバナナブレッドやブラウニー、ビスケットやマフィン、パンケーキやスコーンも大きな意味で含まれています。発酵などの時間と手間をかけずに作れるのが最大のメリット。

また、バターの代わりに植物油を使う点や、重曹を利用する場合には、生地に酸が含まれている必要があるので、バターミルクやヨーグルトなどが使われる点が特徴的です。そのため、伝統的なレシピには酸を含むレモンやオレンジ、ライムなどの柑橘類の風味を利かせたタイプが多いのも納得できます。独特な風味のある重曹の替わりにベーキングパウダーを利用したり、酸が含まれていない生地の場合、ベーキングパウダーのみを使うこともあります。

日々に違うアレンジをどうぞ!

ソーダブレッドは丸くまとめて十字の大きな切れ目を入れて焼くのが一般的ですが、焼く時間を短縮したい場合はマフィン型で焼いたり、小さく成形して焼いてもOK。甘さを控えた食事のお供系タイプのアレンジには、ガーリックパウダーやバジルなどのハーブ、チーズを加えてみましょう。

塩気のある生地をプレッツェル型に成形して、ビールやワインのお供にするのも気が利いています。朝食にスープに添えていただくのもおすすめです。甘党なら、シナモンシュガーをたっぷり混ぜ込んだり、ドライフルーツ、チョコチップ、ナッツなどを練り込んで自分好みに仕上げましょう。基本のレシピをおさえておけば、加える素材によってアレンジは自由自在です!

まずは基本のソーダブレッド

少し固めでさっくりとした仕上がり。食事用なので甘さはほとんどなしで。

スタートから焼きあがりまで60分のクイックブレッド

順番にホームベーカリーに材料を入れていくだけ。簡単にベーコン&チーズ入りのクイックブレッドが焼けますよ!

ヘルシー&焼くだけの簡単ソーダブレッド

豆乳とヨーグルトで、まぜて焼くだけ!砂糖不使用だけど、ドライフルーツの甘みが素朴でおいしいです。

素朴でおいしいそば粉のソーダブレッド

さっくりとした食感です。スープや飲み物に浸して食べると美味しいですよ!

塩こうじ風味のクイックブレッド

おろしじゃがと角切りじゃが入りでしっとり感アップ。おかずパンに最適です!

作者紹介

楽天レシピ編集部
「楽しく美味しく、みんなを笑顔に♪」をモットーにレシピの紹介記事を発信しています。お気に入りのレシピを見つけて、是非あなたもつくってみてくださいね♪

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
パン
菓子パン
その他の菓子パン
料理:
パン
プレーンなパン
レーズンパン
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲発酵も捏ねも不要!すぐできる海外の定番「ソーダブレッド」のページ上部へ