今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

もう失敗しない!玄米ともち麦のおいしい炊き方

3,738 view
もう失敗しない!玄米ともち麦のおいしい炊き方

近年注目されているプチプチ食感の「玄米」とモチモチ食感の「もち麦」ごはん。
試してみたいけれど炊き方が分からない方も多いのでは?
白米は普通に炊くことができるけれど、玄米は水加減や炊飯時間などが難しいと感じている方も多いかもしれません。
意外と知らない「玄米だけ」の炊き方と、近頃注目されている「もち麦だけ」の炊き方や活用方法をご紹介します。

玄米・もち麦とは?
玄米とは、もみ米からもみ殻だけを取り除いた米の事で、表皮層のぬか層が付いたままの状態のもの。玄米から糠と胚芽を取り除いたものが「白米」です。
もち麦とは、もち性の大麦の事で、プチプチもちもちした独特の食感が特徴です。

玄米の炊き方
玄米は汚れを落とす程度にサッと洗い、一晩程度しっかり浸水させるのがおいしく炊けるポイント!
炊飯器、土鍋、圧力鍋などを使い炊くことができます。
炊いた玄米はそのまま食べてもおいしいですが、おにぎり、おかゆ、チャーハンなどにしても◎

もち麦の炊き方
もち麦は洗わずにそのまま使えるので、炊飯器や鍋などにもち麦と、もち麦の分量の2倍程度の水を入れて炊きます。
炊いたもち麦はスープやリゾットに入れたり、サラダに載せたりするとおいしくいただけます。

毎食ごとに玄米やもち麦を少量で炊くのは手間がかかるので、一度にたくさん炊いて小分けし冷凍保存しておくと便利ですよ♪

(テキスト:西島 槙)

【玄米】炊飯器を使った玄米の炊き方

しっかり浸水させること、水加減を気を付けることがおいしく炊けるポイントです!
あとは炊飯器にお任せで、100%玄米ご飯をおいしく食べられますよ。

【玄米】圧力鍋を使った玄米の炊き方

圧力鍋を使いゆっくり温度を上げ、時間をかけて温度を下げることで、浸水なしでもふっくらおいしい玄米が炊けます。好みで昆布を入れて炊くとうま味が増しますよ。

【玄米】土鍋を使った玄米の炊き方

まず玄米を洗って水に浸し、ザルにあけて水を切ります。その後土鍋に玄米を移し、水を加えてふたをし、火にかけます。
弱火で30分、強めの中火で10分、吹きこぼれそうになったら火を止め20分蒸らしたら完成!
吹きこぼれないように注意してくださいね。

【もち麦】炊飯器を使ったもち麦の炊き方

100%もち麦も炊飯器で簡単に炊けます!水加減が「もち麦に対して2倍」と覚えやすいので、手軽にリピートできますね。

【もち麦】鍋を使ったもち麦の炊き方

水に浸したもち麦を、そのまま弱火にかけ沸騰してから15分、その後粗熱が取れるまで蒸らすだけで、プチプチ食感のもち麦を食べられます♪
たくさん作ったら小分けにして冷凍保存しておくと便利です。

関連リンク

夏の絶品スタミナ&ひんやりグルメを楽天市場で探しましょう!
>>旨い夏特集(楽天市場)開催中

作者紹介

西島 槙
フードコーディネーター
建築インテリア系専門学校卒業後、インテリアコーディネーター等を経験。
自身が体調を崩した経験より食の大切さを改めて見つめ直し、フードコーディネーターを取得。一児の母として育児をしながら、レシピ開発やコラム執筆などを通じて食の楽しさを発信している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

食材:
その他の食材
もち麦
楽天モバイル
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲もう失敗しない!玄米ともち麦のおいしい炊き方のページ上部へ