今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

【料理家おすすめ】食パンの冷凍&解凍方法と食べ方

3,551 view
【料理家おすすめ】食パンの冷凍&解凍方法と食べ方

朝の定番『食パン』。
みなさんはどんな方法で保存していますか?

すぐ食べきるのなら常温保存も可能ですが、湿度が上がるこれからの季節はカビも心配ですね。

じゃあ冷蔵庫に入れておけばOK?と思いがちですが、実はパンは冷蔵保存NG!
パンの水分が乾燥してしまい、おいしさが半減してしまう原因に…。

最後までパンをおいしく食べきるには冷凍保存がおすすめです!
そして、冷凍で保存する時のコツは「空気に触れさせない」こと。
1枚ずつラップにピッタリ包み保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します。

トーストするときは芯まで温まるようにあらかじめ自然解凍しておくのがおすすめですが、時間のない時は冷凍のままでも大丈夫です。
トースターで焼くと、外はカリッと中はふんわり仕上がります。

ちなみに冷凍のままのほうが、バターなどの材料がとても塗りやすくなります。
ガーリックトーストを作る際、にんにくを塗り込む作業もやりやすいですよ。

【冷凍食パンを使ったおすすめレシピ】

1.目玉焼きトースト
たまごも一緒に調理できる目玉焼きトーストは、フライパンを使わないので時短になります。
冷凍のまま調理すれば卵が生のままになったり、パンが焦げすぎたりという失敗も少なくなりますよ。

2.フレンチトースト
夕食準備の間に卵液に漬けておけば、朝食にたっぷりと液がしみたおいしいフレンチトーストが短時間で作れます。

3.スティックオープンサンド
食パンをカットしてトーストするだけ!いろいろな味が楽しめるスティックオープンサンドもおすすめです。
好きな具材を好きなだけのせて、家族で楽しい朝のひとときに♪

(テキスト:山本 和枝)

バゲットがなくてもOK!冷凍食パンでガーリックトースト

冷凍食パンを使えば、にんにくがとても塗りやすくなるのでおすすめです。ガーリックとバジルの香りが食欲をそそります♪

冷凍食パンでフレンチトースト♪

冷凍食パンでも味が染み込んでおいしいフレンチトーストが作れます♪ 時間がない時はレンジで数秒解凍しても◎

焼き加減が難しい目玉焼きトーストも、冷凍パンで簡単!

冷凍のパンで目玉焼きトーストを作ると、パンだけ焼けて卵が生になってしまったり、卵が固まるまで焼いたらパンが黒焦げ!なんてなったりすることもなく、上手に焼き上がりますよ。

冷凍食パンならバターが塗りやすい!シュガートースト

冷凍食パンだとパンが崩れることなく、バターがしっかり塗れます♪ 甘いものが食べたくなったらシュガートーストで元気をチャージしましょう!

好みの具材をたっぷりのせて♪スティックオープンサンド

冷凍食パンをカットし、のせたい具材を好きなだけのせるだけ!いろいろな味を楽しめてアレンジも自由自在です♪

作者紹介

山本 和枝
フードコーディネーター・調理師
TV・WEB・CMなど映像でのレシピ考案・調理・フードスタイリング、企業商品のレシピ開発・スタイリング・スチール撮影などの傍ら、「お料理の基礎からアレンジまで楽しく美味しく!」をモットーに料理教室を開催。
自らが発酵食品の魅力に魅了された近年は、無農薬味噌作り教室も実施。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
パン
食パン
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲【料理家おすすめ】食パンの冷凍&解凍方法と食べ方のページ上部へ