今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

肉なしでも大満足!常備食材で作る即席チャーハン

3,828 view
肉なしでも大満足!常備食材で作る即席チャーハン

忙しいとき、材料があまりないときのお助けメニュー、チャーハン。お肉がなくてもちくわやかにかま、ツナ、納豆など冷蔵庫に残っているものでできちゃうのが嬉しいですね♪今日のお昼にパパっとチャーハンいかがですか?

ちくわやかまぼこで旨み&ボリュームUP
そのまま食べてもおいしいちくわやかまぼこ、カニカマなどを具材として入れると、全体に旨みが加わるので調味料も控えめに仕上げられます。
食感もあるのでごはんが少なめでも食べたときの満足感が得られますよ。

食感の変化が楽しめる!納豆チャーハン
納豆が好きな方におすすめ。冷蔵庫に納豆があったら、ぜひチャーハンの具材に加えてみてください。
炒めると粘りがとれて、ホクっとした食感になります。しっかり炒めると周りがカリッと香ばしくなり、違った味に出会えます。

ツナ缶で油いらず
ツナ缶を油ごと使うことで炒める油を加えることなく、パラパラチャーハンができちゃいます。
油に風味もあるので、味付けもしょうゆなどをちょっと加えるだけでまとまる万能具材です。

さっぱり梅チャーハン
梅干しを使った酸味の効いたチャーハンはいかがですか?
シャキシャキレタスと一緒に加えると夏にぴったりのさっぱりチャーハンになります。

あっさり食べられるのでこの時期のお昼にぜひ試してみてください。

(テキスト:石倉かおり)

夏におすすめ!カニカマと枝豆のチャーハン

塩ゆでした枝豆とカニカマで作るチャーハン。
みじんぎりにしたちくわも加えることで食感が加わり食べ応えがUPします!

納豆とかまぼこチャーハン

長ねぎ、かまぼこと一緒に納豆も炒めて具材にします。炒めると粘りがとれてホクホクした食感に。
ごはん、卵と一緒に炒めたら納豆チャーハンのできあがり♪納豆が余っていたらぜひ加えてみてください。

ツナとレタスのチャーハン

ツナ缶のオイルも使ってできるパラパラチャーハン。
卵を入れて炒めたら、最後にレタスも加えてできあがり♪炒めるオイルはツナ缶のオイルだけでできちゃいます。

生姜を効かせたほうれん草とちくわのチャーハン

茹でたほうれん草を入れて野菜もしっかりとれるチャーハンに。輪切りにしたちくわで食べ応えUPです。
味付けに生姜を効かせると、体が中から温まり、暑さでだるくなりやすい今の時期にぴったりです。

さっぱり梅と海苔のチャーハン

ほぐした梅干しとめんつゆ、しょうゆで味付けしたパパっとチャーハン。仕上げに海苔も加えて風味UP!梅干しの酸味でさっぱりと食べられる夏にぴったりのチャーハンです。

作者紹介

石倉 かおり
フードコーディネーター、栄養士
栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。
現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
ご飯もの
チャーハン
その他のチャーハン
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲肉なしでも大満足!常備食材で作る即席チャーハンのページ上部へ